読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【 発 売 中 !  】
タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?






有吉弘行のツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか 絶望を笑いに変える芸人たちの生き方 (コア新書)






コントに捧げた内村光良の怒り 続・絶望を笑いに変える芸人たちの生き方 (コア新書)

タモリ式本格カレーの作り方

タモリ ブログ


お正月のように来客が多い時には大抵、カレーを作りもてなすというタモさん。
「カレーはね私はね大体、3時間くらいかけます、最低でも」と語るタモリのこだわりのカレーのレシピを紹介しよう。



①玉ねぎを細かく刻んで大体50分くらい炒める。付きっきりで(この時、ビール飲みながら、料理するのがタモリ流)。
②それとは別に鳥のスープを、2時間くらい前からグツグツグツグツ鳥のスープを作りる。
③玉ねぎが炒まった所に、カレー粉と、ターメリックのクミンを足し、ちょっと熱を加えると香りが立つ。
④そこにヨーグルトを入れる。
⑤さらに、牛乳を少し入れると、かなりドロドロの状態に。
⑥それを綺麗にスープの方に移す。
⑦塩で味を付ける。
⑧そこに、トマトピューレーを入れ、とろけるチーズもちょっと入れる。
⑨さらに赤ワインを入れる(無ければ白ワインでも良い)。
⑩それで約2時間半くらい煮る。
⑪煮上がりにガラムマサラをちょっと加えて、完成。

三谷幸喜、後輩太田光の屈折した想いについて、反論する。

映画 ブログ


以前、『スタ☆メン』にて映画の宣伝に訪れた三谷幸喜に対して、太田光が、その複雑な感情を吐露した。(参考>太田光、先輩三谷幸喜への屈折した想いを語る。)


これに対し、15日の朝日新聞夕刊の三谷幸喜コラム『ありふれた生活』でその時の心境などを語っているらしい。
どうなるんだろう。」さんによると、「映画の宣伝で多くの番組に出たが一番印象に残っているのは『スタ☆メン』。」とか「実は異論があったが番組の流れを考えてあえて反論せず太田さんの生涯の天敵を演じた」とか「事実はまるで違っていて僕の劇団は客は500人程度で人気なかった。同世代の劇作家が華々しく活躍しているのを見て悔しさで一度解散した」とか「あのときは言わなかったけど僕は心から爆笑問題を尊敬している」などなど興味深い内容みたいで、これは是非、全文を読んでみたい。