読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IQライター村上卓史

前日にも触れたがid:gryphonさんが書かれている通り、
PRIDEでの煽り映像などの演出面を支えているのはプロデューサー佐藤大輔
構成作家村上卓史である。
佐藤Pについてはもう格闘技誌などにも登場し知られつつあるので
村上氏についてその経歴を振り返ってみる。


村上はあの『天才たけしの元気が出るテレビ』の「放送作家予備校」((第2期。おちまさと都築浩などが同期)出身である。
少年時代、『ひょうきん族』が大好きでスターを裏で操ってるような職業という
イメージで放送作家に憧れていた村上は大河ドラマ終わりに
ザッピングしていて、たまたま「放送作家予備校」の告知を見て
そのまま応募。
提出したネタよりも、ただ自分が大学一年の時に、
一ヶ月間中国をふらふらして回ってた、という旅行の話で
盛り上がってしまって見事合格。
テリー伊藤率いる「ロコモーション」に入社。
その後、普通のバラエティ番組で、作家として活躍していた
村上に転機が訪れたのが日本テレビの『スポーツえらい人グランプリ』。
ここで、それまで大好きだったスポーツの知識が生かされ
スポーツを全く別の角度から魅せることの面白さを発見する。
その後『筋肉番付』『ジャンクSPORTS』『SRS』などに参加し
スポーツバラエティには欠かせない構成作家に。
また「オリンピック中継」「世界陸上中継」「世界バレー中継」なども
てがけると「PRIDE中継」に参加。
スポーツの豊富な知識だけでなく多くのバラエティ番組に参加してきたノウハウで
それまで格闘技中継にはほとんど無かったユーモアあり、シリアスありの
新鮮かつ幅広い煽り映像を作成、その後の格闘技中継に大きな影響を与えている。


村上卓史ブログ
http://muramura.way-nifty.com/shutabi/


ウィキペディア「村上卓史」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E5%8D%93%E5%8F%B2