読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(笑い)殺す気かっ!

ニュース 格闘技

美濃輪 富士山パワーで頂点に立つ!

 美濃輪育久(29)=フリー=が12日までに、PRIDE武士道ウエルター級GP(25日、有明コロシアム)に備え、富士山特訓を敢行した。自然のパワーを体内に取り入れるためで、火口周辺でランニング、シャドーボクシング、ウエートトレーニングなど約10時間の練習をこなした。1回戦のフィル・バローニ(27)=米国=に向け、準備は万全で、野性パワーでトーナメントを制する。


 野性パワーが体内に取り込まれた。登頂時「天空!」と絶叫した美濃輪は「富士山に神を感じる。富士山は日本の神。僕もこれで地球と一体化できた」と断言。バローニ戦に向け、「今からわくわくしてきた」と武者震いした。


 美濃輪なりの理論がある。「自然と一体化することで、力を発揮できる。ここで練習すれば、普段以上のパワーを吸収できる」。これまで、試合前に海、川、山での練習を公開してきたが、今回はトーナメントを上り詰める目標から、日本一の山を選択した。


 火口付近のランニングでは「しんどい」と口にしながらも、「まさにこれが(自身のテーマの)ヘブンの状態。限界を超えられることを知った」。さらに、スクワット、岩石でのウエートトレ、火口に向かっての投石トレを続けた。


そして、4日後


「REVERSE インターナショナル・バトル2」ゲスト来場中止及び、美濃輪育久の体調について (2005.9.17)

美濃輪育久は、先週末に敢行した富士山頂トレーニングから、高山病の影響による頭痛等の症状と、風邪による発熱のために体調を崩し、現時点で緊急入院の可能性があります


……へブン。