読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2005観戦記@スペシャTV


シークレットがMr.Childrenでいきなりサプライズ
SOIL&"PIMP"SESSIONS→風味堂の流れでそろそろかな? 
と思ったらやっぱりキター!
いつものカヲルさんの登場BGMが流れ会場も大歓声。
そして港カヲル*1登場。

女は日比谷野外音楽堂である
なぜなら
ナオンの野音っていうじゃない


こんばんは、夜の公明党党首 港カヲルです。
そうはイカンザキっ

「今日はスカパーで生中継していると言うことで
発言にはきをつけて」「私も捕まりたくありません」なんていうわりには
しつこいほど「イカンザキ」押しのカヲルさん。
上品で爽やかな挨拶を、と前フリをしつつ


「おっぱい元気!」


「イェーイ!」と返す客に対し「イェーイじゃないでしょうが!」といい
レフトライト、レフトライト、センタークロマティ!」を強要。
客が返すと「馬鹿じゃないの?」
うん、今日はいつにもまして調子いいカヲルさん。


♪忘れなーいで あなたよぉりも 大切なものはない
と口ずさみ
SWEET LOVE 顔面シャワー2005!」
と飛ばす。


で、ようやく「今、ノリに乗ってる……フリをしているグループ魂を紹介。
と思ったらマイヤヒー」と踊りだすカヲル。
その傍らから苦笑を浮かべつつ登場の魂たち。

破壊*2、暴動*3、バイト君*4。小園*5、遅刻*6、石鹸*7
おかか、梅干、たらこ。
以上6名と3種のおにぎりが繰り広げる豊作祭りだ

で、ようやく本編スタート。ここまで約8分。
カヲルさん、非常によくお客さんを暖め、まるでワンマンかのような盛り上がり。

グループ魂のテーマ

♪チャーのフェンダー

   途中コーラスに入ろうとするバイト君とタイミングが合わず、
   破壊がそれを押しのけていたりするのが笑えた。
   バイト君のマイクの音量が小さく終始聞き取りにくかったのは残念。


歌い終わり大歓声。
破壊「うるせーっ!」と静かにさせると一転して
「スペースシャワーTVをご覧の皆さんこんばんは」
そしていつもの通りメンバー紹介。
暴動が「ここクレーンでこう……」とカメラワークを指示(笑)
で、例のごとく石鹸は無視。
破壊「以上のメンバーで」というと
石鹸「NOT 以上!」(爆笑)

破壊「誰だ! 誰だ、清志郎さんの自転車盗んだの、誰だ!」
暴動「ここに犯人がいるという前提で言わしてもらうけどなあ、
   新大久保で盗まれて、新宿でみつかったって、そのくらいの距離歩けよ!」
バイト君「まあ、どっちにしろ今日会うから返そうと思ってたんですけどね」
破壊「お前が犯人かぁぁぁ!」
 ワン、ツー、スリーフォー!
♪「お前が犯人だったのか、お前が犯人だったのか、お前が犯人だったのか
 清志郎さん、盗んだのはこいつです」「出来心


ここで再びカヲルさん登場。
「悲しいお知らせです」と持ち時間が30分であることを告げる。
「あんたたちは、30分と言われると50分やる」と自分の長いMCを棚にあげ注意するカヲル。
今日は生放送だから「そうはイカンザキ!」


「かなり候補を出した」けど「全部蹴られてこの曲に」と「ケロロ軍曹」の主題歌になったと紹介。

♪君にジュースを買ってあげる

   革ジャン、オールバックでこの曲を歌うとちょっと違和感があって笑える。

本田博太郎〜magical mystery UPAAAAAAAAA!!!!!〜

 間奏時「コール&レスポンス」
  ミスチルのことを「ミスターチン」と略したり
  「ピポパ オー パイポ」とオルビスしたりしながら最後は
  ♪「果てしない闇のむこぉに……」「お、お、」と見事にレスポンスする客。


で、「本田博太郎」が歌い終わった時点でちょうど30分くらい。
まあ、いい終わり方かなぁ、と思ったら、なんと

♪Over 30 do The 魂

  生放送でこれを聞けると思わなかったw
  例のごとく、♪「オーバー30ドゥ ザ シコーる」のところで
  いつの間にやら何故か袴に着替えたカヲルさんが別の歌を歌い始める
  ♪「もういちど、もういちど、うまれかわーって」
  誰が歌っているか確かめると言って客にも歌わせる破壊。
  「かたくなにさっきから何もしないそこの人!」と振る。
  「スガシカオさんのファンでしたぁ(爆笑)」

♪就職しやがれ!

 最後に熱唱し約束の30分を10分近くオーバーして終了。


そして、カヲルさん挨拶。
後ろでスタッフが淡々と次の準備をしつつ。

みなさんいかがだったでしょうか
初めて見る方もいらっしゃったでしょうが
これが噂のグループ魂です。
これ以上でも以下でもございません


なんだ普通にかっこいいじゃないかと思わせた方
正解!
普通なんです、普通の子達なんです。
色眼鏡で見ないでください。


この後やりにくそうだなぁとは思ったけど
TOKYO NO.1 SOUL SETは見事に一瞬で自分達の世界へ。さすが。
スガシカオも「俺がファンクだ!」と続き*8、最後は御大忌野清志郎


マントに自転車を隠して登場。全然隠れてない!
マントをはずすと「盗難注意」の張り紙。


MCではヒロシネタのパロディ。

キヨシです、自転車を盗まれたとです。
キヨシです、ワイドショーやニュースで話題になってすぐに自転車が出てきたとです。
キヨシです、本当はもうちょっとひっぱりたかったとです。
キヨシです、今日ここに来る時自転車で来たのですが、信号待ちをしてると
      見ず知らずのおばさんにそれが帰ってきた自転車ねといわれました。
キヨシです、違う自転車に乗っていたのですが説明するのが嫌でした。
キヨシです、いつもと同じ道を走っていても「あ、オレンジ号だ」と
      小学生がはやしたてます。
キヨシです、こんなことで有名になりたくなかったとです
キヨシです、ワイドショーやニュースでサイクリングブルースのプロモーションビデオが
      何べんも流れましたがCDの売り上げには結びついていません……。
キヨシです、キヨシです、キヨシです……。

で、「サイクリングブルース」を歌う見事な流れ。
やっぱ、清志郎さんは風格も別格、若さも一番な感じでした。


ミスチル桜井さんを呼び込み「ぼくの好きな先生」を歌うと
最後は、皆で「上を向いて歩こう」。
はしゃぐサダヲちゃんと満面な笑みの石鹸がとっても可愛いかった。
とってもいいライブ中継でした。

*1:皆川猿時

*2:阿部サダヲ

*3:宮藤官九郎

*4:村杉蝉之介

*5:小園竜一

*6:富澤タク

*7:三宅弘城

*8:大好きな「夜明け前」も聴けて大満足」