読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウド鈴木の恋文


先日、最愛の相方天野クンに先立って、婚約を発表したウド鈴木だが、以前、「たけしの誰でもピカソ」に出演した際、敬愛するビートたけしに、その思いを綴った手紙を朗読していた。その独特の語彙で書かれた手紙の全文が以下の通りである。

前略、拝啓、Dear、北野武様。
殿! お元気ですか? 僕は元気です。
こちらはすっかりもう、お祭り気分です。
思えば殿にお会いしてからどのくらいの月日がたったのでしょうか?
日進月歩の世の中で、すくすくと成長された殿の姿に自分の子供の頃を重ね合わせます。
「おぉ、北野っ! どうして貴方は北野なの?」
シェークスピアが嫉妬して、千利休が茶を入れて、マザーテレサが囁いた。
世界中の人びとが殿を待っています!
これからも将来の夢に向かって頑張ってください。


PS・次回の北野作品の撮影でお会いできることを楽しみにしています。