読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Youtubeでテレビ回顧録②「生き様としての江頭2:50」


「1クールのレギュラーより1回の伝説」というのは、江頭2:50自身による名言であるが、数々の伝説を残している彼の本当の伝説といえば、彼の生き様さえも映し出した「浅草橋ヤング洋品店」での「江頭グラン・ブルー」であろう。
当時の事が生々しく描かれている浅草キッド著の「お笑い 男の星座2」から引用しながら振り返ってみよう。

 ことの始まりは、1993年のことである。当時、江頭は、お笑い集団、大川興業の構成員の中でも、そのノー・フューチャーで過激な芸風から演芸マニアの間で名を馳せ“放送禁止芸人”として、深く、そして静かに、その知名度を広げていた。
 しかし、所詮はテレビ対応が出来ないアンダーグラウンドな有名人どまりでしかなかった。
 ところが、そんな男の噂が、鬼才・テリー伊藤の耳にも及び、彼の広角レンズにロック・オンされるまでさほど時間はかからなかった。
 程なくして江頭は、テリー伊藤からテレビ東京の新ゴールデン番組にレギュラー出演の大抜擢を受けることになる。

この抜擢された番組こそ、ある意味で伝説となっている「名門・パープリン大学日本校」であった。
そこで江頭が起用されたのは、素っ裸にペンキで背景を描き風景に溶け込むという「透明人間に挑戦」というコーナーだった。
しかし、このコーナーに対して局側からコーナー中止、江頭を降板させるべきという意見が出てしまう。

 そんな絶体絶命の状況で行われたスタジオ第一回収録。
 新番組のスポンサーのお偉方が見守るなか、江頭は、電通の担当者や番組スタッフの願いや制止を振り切り、自らの芸人としてのアイデンティティーである全裸となった!
 結果は、見事にテレビ初レギュラー、初日に降板という、お笑い界に永久不滅の最短記録を打ち立てた。

そんな降板劇に納得できなかったのはテリー伊藤である。

「ね〜キッド〜、エガちゃんってさ、なんか死んじゃったさ〜、たこちゃんと同じ匂いがするんだよね〜、俺は好きなんだよ〜エガちゃんとたこ八郎ってさ〜、なんか本当は強い男なんだけど、普段は弱くてさ〜面白いんだけど悲しくて、それが格好よくってさぁ、だらしなくってさぁ、似てるでしょ*1

テリーはいつか自分の番組で江頭をレギュラーにしたいと考え、すぐさま「浅草橋ヤング洋品店」への起用を決める。
江頭は告白する。

「俺はテリーさんの番組に出るのが夢でした。俺は素人時代『元気が出るテレビ』を見て衝撃を受けまして、テリーさんの番組に一度でいいから出たいと思ってたんでしゅ。俺を拾ってくれたテリーさんのためなら命を捨ててもかまいましぇん。俺は番組で笑ってもらえるならば死んでもかまわないでしゅ。お願いでしゅから、一度でいいから俺を番組で殺してください!」

テリーは、当時まだサリン事件を起こす前のオウム真理教の「水中クンバカ」にヒントを得て、「江頭グラン・ブルー」として映画「グラン・ブルー」を模すというテレビ的な味付けを施して、本当の伝説を作ることとなる江頭をメインとするコーナーを作り上げた。
江頭は、初回からスタッフの期待にこたえる記録を打ち立てる。
これで、見るもの全てのものの心を鷲掴みにした。
その後、江頭のライバルとして浮上したのがエンゾ清水こと清水圭である。

 当時、『浅ヤン』は、二つの派閥、制作チームが覇を競っていた。
 つまり、テリー伊藤率いる制作会社「ロコモーション」東京スタッフと、大阪から乗り込んだ吉本側制作スタッフである。
 VTRは東京のスタッフと吉本のスタッフの二班でそれぞれ撮影され、それをお互いスタジオで出して、どれだけ客を沸かすか、毎回シノギを削っていた。
         (略)
 つまりこの構図、東京スタッフvs吉本スタッフのライバル意識が、江頭vs清水という代理戦争に反映される形となったのだ。

ところが、いざ対決が始まると江頭は極度の緊張とプレッシャーからか普段の力が出せず、それどころか「みじゅ(水)が怖い……」と恐怖で戦意喪失に陥ってしまうのだった。
後日、再び江頭は挑戦を行う。
しかし、何度潜っても、ロクな記録が出なかった。
さらにやればやるほど、記録は悪くなっていった。

 そして終には江頭の身体に異変が起きた。
 見るからに呼吸がおかしい。よく見ると息を吸う、吐くが逆なのだ。連続して息を止めたり吐いたりしていたので脳と身体が完全にイレギュラーをきたしたのだ。
 さすがに、これは待機していたドクターからストップがかかった。

人目をはばからず江頭が大泣きする。
「エガちゃん! もうこの企画はやめよう。
あれだけの記録を作ったんだからさ、もう充分だよ。あとは圭さんが続けるだろうしさ」
「はい……。もういいでしゅ……」
でも、どうして、あそこまで潜れなくなったのか原因を知りたい。
「俺、水が怖いんでしゅ、5秒で怖いんでしゅよ。みじゅが怖くなってから風呂に入るのも怖くなって、ここ2週間、風呂にも入ってなかったんでしゅよ」
尋常ではないプレッシャーで本当に廃人寸前だったのだ。

この後、この企画は清水圭を主役として継続していった。
しかし江頭を失ったことで、その熱は急速に冷めるとともに、記録自体も3分20秒を越え、もう限界だった。
そんななかで、夏の終わりの8月31日、遂にこの企画の最終回を迎えることとなった。
矢部浩之中村有志ら挑戦者達が平凡な記録を並べ、江頭や清水が死を覚悟して挑んだ企画が、芸人の一発芸大会の様相で哀しい終焉を迎えようとしていた。

その時−−。
「ウォウオウオーーッツ、待て待て! 待ていッ!」
と、突如、男が現れた!
そう! そこに突如、江頭が現れたのだ。

この日のために特訓を重ねた江頭が水槽に立ち向かう。
その雄姿が下記の動画である。

■Egashira2:50 became Egashira04'14"
  http://www.youtube.com/watch?v=gcBKbxDSyTY

水中で記録を伸ばしていく江頭に対する観客が歓声から悲鳴、そしてまた歓声へとめまぐるしく変化していく。
水中から脱出した江頭は、芸人の表情と素の表情とが刻一刻と移り変わり交差していく……。


江頭は自分のファンは「恋愛も一生出来ないような冴えない男ばっかり」と嘯く。「でもそいつらが自分のバカやってる姿を見て、 大喜びしてくれているのが一番嬉しい」
「自分はそういう連中のためにお笑いをやりたい」







▼その他のyoutubeで見れるエガちゃん*2
江頭ものまね(「アメトーク!」)
 http://www.youtube.com/watch?v=l_luBnygshM
中野の怪人(「ガキの使い」ハイテンションベスト10)
 http://www.youtube.com/watch?v=SpaW5iQg6N0
草野キッド
 http://www.youtube.com/watch?v=cEtaWVtBl1A
31歳に見えないコンテスト(「笑っていいとも」)
 http://www.youtube.com/watch?v=zEoJVMZpJXA
江頭2:50 VS 女子高生(「ぷっすま」)
 http://www.youtube.com/watch?v=SFQ65NuU3G4
雪山で相撲(「ぷっすま」)
 http://www.youtube.com/watch?v=SGSRBpoydQc
本物を見極めろ(「ぷっすま」)
 http://www.youtube.com/watch?v=qY2KozKYNxA
江頭2:50 VS 女子高生(「ぷっすま」)
 http://www.youtube.com/watch?v=SFQ65NuU3G4
King of Chicken (「ぷっすま」)
 http://www.youtube.com/watch?v=xv9lmomVQTU
江頭2:50 ポーツマス(「ぷっすま」)
 http://www.youtube.com/watch?v=NZi8oUhrYkY
江頭2:50 - 雪山 ソリで登場(「めちゃイケ」)
 http://www.youtube.com/watch?v=x2ZgbVh128o
エガラップ(「めちゃイケ」)
 http://www.youtube.com/watch?v=3OczePl-PHE
 http://www.youtube.com/watch?v=Ye0asZnaMnI
江頭 私服で登場(「めちゃイケやべっち寿司)
 http://www.youtube.com/watch?v=PXgsdpD-B1o
江頭2:50 ジョニー2:50in横浜銀蝿
 http://www.youtube.com/watch?v=drYv5viWgQ4
江頭2:50 vs アキバ系(「ネプベガス」)
 http://www.youtube.com/watch?v=dxFunCK-mog
江頭2:50 暴走(「プラチナロンドンブーツ」)
 http://www.youtube.com/watch?v=801Jc6j2b9U
うす毛タレントのカリスマヘアメイク山田兄弟に密着!!(「ワンナイR&R」)
 http://www.youtube.com/watch?v=iCIxS8kXAac
山川恵里佳江頭2:50に襲われる(「さんまのまんま」)
 http://www.youtube.com/watch?v=1DLFyOcf7os
江頭2:50 万代書店 (ローカルCM)
 http://www.youtube.com/watch?v=Mc7SL0q045w
 http://www.youtube.com/watch?v=aR-hohy3Djk
松浦亜弥とダンス(「うたばん」)
 http://www.youtube.com/watch?v=ZNFx43X7xeE
 http://www.youtube.com/watch?v=drlNK7ig3Ws
江頭2:50vsモー娘。紺野
 http://www.youtube.com/watch?v=BQv2KoB0R2o
オナニーマシーン DVDサンプル動画
 http://www.youtube.com/watch?v=-jquk_uvKwc
Crazy Japanese commercial(セックスマシンガンズCM)
 http://www.youtube.com/watch?v=E3pMBPFUPFM
RGvs江頭(「ハッスル」)
 http://www.youtube.com/watch?v=hIBWJQ_Xgh0
川田が江頭2:50に対抗して「川田19:55」で登場(「ハッスル」)
 http://www.youtube.com/watch?v=cLnlkenOh1k
ハッスル・ハウスvol.18 江頭2:50
 http://www.youtube.com/watch?v=EGy1lHsT37s


参考>ウィキペディア江頭2:50
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E9%A0%AD2:50

*1:たこ八郎については[http://d.hatena.ne.jp/LittleBoy/20060123#p1:title=こちら]を。

*2:どんどん消されているので一部消えているものもあると思います