読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月の印象に残った番組

『第20回ビートたけしお笑いウルトラクイズ!!』
  日本テレビ 1月1日放送 
 <出演>ビートたけし 東野幸治 野沢直子
    ガダルカナル・タカ 井出らっきょ ダンカン ダチョウ倶楽部
    松村邦洋 出川哲朗 安田大サーカス 森三中 バナナマン 
    ゆうたろう 竹山隆範 江守徹 中尾彬

放送前のこちらの勝手な不安や心配を見事杞憂に終わらせ、かつての雰囲気そのままに甦らせたのが素晴らしい。個人的MVPは森三中
 関連>ダチョウ・スコープで振り返る「お笑いウルトラクイズ2007」

『ゴッドタン〜神の舌』
  テレビ東京 1月4日放送
 <出演>劇団ひとり おぎやはぎ みひろ
    バナナマン 小沢一敬(スピードワゴン) ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)
    半田健人 遠藤憲一

「キス我慢選手権」の劇団ひとり×みひろのあまりにも素晴らしい即興劇にある種の感動と爆笑で鳥肌立ちまくり。劇団ひとりのなりきり変態芸のひとつの到達点といえるような作品。
 参考>大根仁のページ 神の舌

『マッスルハウス3』
  スカパー301SAMURAI 1月6日初回放送
 <演出>マッスル坂井 
 <出演>マッスル坂井 鶴見亜門(今林久弥) アントニーノ本多 李日韓
    伊東竜二 関本大介 アブドーラ小林 "黒天使"沼澤邪鬼

古田新太をして「マッスルは大人計画劇団☆新感線になれる可能性を秘めている」と称され、次号の「クイックジャパン」にも特集されるらしい「マッスル」。神がかっていた前回に勝るとも劣らない充実の内容で笑って、泣ける「プロレスの向こう側」を見事に表現。プロレスに興味が無くてまだ見たことのない人も、いまならまだ間に合うはず、是非観よう。
 参考>さよならテリー・ザ・キッド マッスル後楽園大会『マッスルハウス3』
    ウィキペディア マッスル(プロレス)

『ゲームセンターCX #41』
 「特別編・決着!?マイティボンジャック 〜ドキュメント・ファン感謝デー〜」
  スカパー・フジテレビ721 1月10日初回放送
 <出演>有野晋哉 イノコMAX(AD井上) 

12月23日に開催されたファン感謝祭での「有野の生挑戦」の模様をOA。
邪魔になるんじゃないかなあ、と思った観客の存在は逆に「ドリフの全員集合」のように上手く番組の盛り上がりに大きく貢献。終始笑いっぱなしで最後は大感動。
とにもかくにも、この一連の「vsマイティボンジャック」におけるイノコMAXの一挙手一投足はとってもキュートで魅力的だった。

めちゃ×2イケてるッ! 』
 「矢部オファーしちゃいました(第10弾)」
  フジテレビ 1月13日放送
 <出演>ナインティナイン 山崎真実 矢部美幸

年に数回、少ないながらも確実にある「めちゃイケ」の当たり企画。だからこの番組を見るのをやめられない。
 参考>TheManのつわもの迷走記 「めちゃ×2イケてるッ!」
 

アメトーーク!
 「ものまね芸人まつり2007」
  テレビ朝日 1月18日
 <出演>雨上がり決死隊 コージー冨田 ホリ 神奈月 
     松村邦洋 原口あきまさ イジリー岡田 末吉くん

最近ではコージーのタモリ真似はある種、風景のようになっていたが、「テレフォーーンショッキング」でこうして観るとその完コピぶりに改めて驚愕。
  

タモリ倶楽部
 「タモリ電車クラブ 赤い電車に乗って、京急久里浜車両工場へ行こう!」
  テレビ朝日 1月18日、25日放送
 <出演>タモリ 原田芳雄 岸田繁くるり) 南田裕介
     松尾貴史 ほんこん

近年多発された鉄道企画の集大成のようなキャスティングと企画で、タモさんのはしゃぎっぷりも頂点に。その愛らしさたるや……。

くりぃむナントカ
 「前田vs大木 これなら勝てる−1グランプリ」
  テレビ朝日 1月22日放送
 <出演>くりぃむしちゅー 大木優紀 前田有紀 土田晃之

「お前はプーちゃん千切りにしてろ!」と見事な罵倒を大木アナに浴びせた前田アナ。でも、これって誰が言わせたんだろう? 前田アナ本人だとしたらその才能に対して認識を改めなければならないけど、やっぱり本命はセコンドの土田かな? その言葉のチョイスも土田っぽいし。
余談だけど、その前の週の放送で、「キャリーオーバー」「ミスキャリー」などを生み出したキャリーが惜しまれつつ引退したことを書き留めておきたい。
 参考>大木ちゃん日記 大木vs前田アシスタント対決!

アメトーーク!
 「ガンダム芸人vs越中詩郎芸人プレーオフ」
  テレビ朝日 1月25日放送
 <出演>雨上がり決死隊 土田晃之 千原靖史 濱口優 品川祐 若井おさむ
     ケンドーコバヤシ 博多大吉 バッファロー吾郎

1月のベスト・プログラム。ケンコバが遅ればせながら、しかし確実に東京進出してきたことを実感させてくれた。

トリビアの泉SP』
  フジテレビ 1月27日放送
 <出演>タモリ 高橋克実 八嶋智人

なんだかんだ言われてもオープニングの「ジブリっぽい」アニメや「崖から落ちそうになった主人を助ける雑種犬」「踊る!大捜査線スピンオフ『警護官内田晋三』」などしっかりと見所のあるものを作ってくるのはさすが。

ガキの使いやあらへんで!』
 「山−1グランプリ」
  日本テレビ 1月28日放送
 <出演>ダウンタウン 山崎邦正 ココリコ リットン調査団
     ムーディー勝山 にしおかすみこ どくろ団

年末の「オールザッツ漫才」、「さんまのまんま」に続き遂に全国区で披露されたムーディ勝山のムード歌謡「右から左へ受け流すの歌」。いずれの番組でも聞くものの腹をよじれさせていたが、特にこの「ガキの使い」では浜田の的確なツッコミが相乗効果となってもの凄い芸に昇華されていた。
あと、にしおかすみこの素丸出しの喜びようが印象に残った。
 参考>にしおかすみこ 女王様日記