読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の気になる本




【FEATURES.1】カンニング全記録
──The Long And Winding Road 1992-2006
■本誌独占 竹山隆範23,000字インタビュー
カンニングは、僕が唯一本気で漫才ができる場だった」〈前編〉
カンニング ラスト・ライブ
 Quick Japan Presents FIVAL vol.001 2004 WINTER
■1992-2004竹山隆範ネタ解説
中島忠幸との1時間─中島忠幸&真奈美インタビュー再録
竹山隆範23,000字インタビュー〈後編〉


【FEATURES.2】70号記念総力特集 Next Quick Japanese100
花沢健吾ロングインタビュー
「ボーイズ・イン・ザ・ヰタセクスアリス、あるいは、それでも、人間っていいな」
QJが選ぶゼロ年代日本次の100人
 足立守正/飯田一史/伊豆一都/磯部 涼/井上佳子北沢夏音
 渋谷直角鈴木淳史/竹田晃洋/竹村真奈/ばるぼら/広瀬小太郎/
 前田和彦松永良平松本亀吉/森 樹/森 直人/吉田大助
■対談 鹿野 淳×磯部 涼
「今、音楽のために、音楽ジャーナリズムは何ができるのか」
■対談 佐々木 敦×吉田大助
「読んだことがないようものが読みたいし、聴いたことがないようなものが聴いたいし、
 見たことがないようなものが見たい」
■対談 中森明夫×渋谷直角
「いろんな所で停滞しているってことはかなり熟しているわけで、
 パンクが出てくる前夜の雰囲気と同じだ」
■対談 さやわか×ばるぼら
「ネット単体ではもうパターンが出尽くしちゃってるから、現実につながる何かの方が面白い」


【FEATURES.3】特集 宮川大輔
宮川大輔原風景、京都・滋賀を巡る旅15,000字インタビュー
 「天然素材に振り回されたり、役者になったり、笑いが怖くなったり、
  いろいろあったけど、今が一番おもろい」
■証言構成「宮川大輔と私」
 FUJIWARA原西孝幸バッファロー吾郎・竹若元博/今井雅之
 古田新太荒川良々ほっしゃん。
宮川大輔欠席裁判
 宮迫博之雨上がり決死隊)×山下しげのりジャリズム)×たむらけんじ
 「今よりも進化したら、もう塀の中へ行くしかない」
ルミネtheよしもと聞き込み調査「宮川大輔ってどんな人?」


【REPORT】
TV・オブ・ザ・イヤー2006
   現役放送作家22人が選ぶ本当に面白い番組 エンタテイメント大賞
 ・放送作家7時間徹底座談会&アンケート
  大井洋一/興津豪乃/北本かつら酒井健作/鮫肌文殊鈴木おさむ
  すずきBそーたに高須光聖田中直人都築浩/中野俊成/樋口卓治/
  福原フトシ/堀江利幸/堀田延/松井洋介/松本真一/村上卓史/山名宏和/
  渡辺信也/渡辺哲夫


マッスル―変化するプロレス界の落とし子 いま、プロレスに何が起こっているのか!?─マッスル登場の背景
・対談 森達也×マッスル坂井 「マッスル自体がすでにプロレスのドキュメンタリーである」
・観戦レビュー「マッスル・ハウス3〜新春肉笑いスペシャル〜」07年1月3日・後楽園ホール(吉田 豪/菊地成孔
・観戦マンガ「プロレスのこちら側」(ルノアール兄弟


■ネタで勝負だ! 関東のお笑い界を支える養成学校「スクールJCA」潜入記
ダーリンハニー長嶋智彦のロンドン・カルチャー入門
■伝説の深夜バラエティ番組が全話収録DVD-BOXとして復活!! 「三宅裕司のワークパラダイス」――あなたたちが僕の青春でした。
■「ぼくがもしアーティストになっていたら、きっとこういうスタイルで唄っていた」 劇団ひとりが語る、ミドリカワ書房みんなのうた2』制作秘話
■シングル『Fan Service [sweet]』発売 パフュームインタビュー
■『TOKYO TRIBE2』アニメ化記念 井上三太インタビュー 「これほどオリジナルなジャパニーズ・アニメーションは他にない」
■悲しみから零れ落ちた声を音楽に変えて──倉橋ヨエコインタビュー




創刊30周年記念特大号:Vol.3
CREATORS OF OUR TIME
伝説のクリエイターたち
ベスト・インタヴュー50


好きな作品であればあるほど、クリエイターに尋ねたいことはなくなる。しかも、彼らの語る言葉ほど、額面通りに受け取れないものはない。だがそんなこととは無関係にその言葉は、時に彼らの作品と同等の強度を持つことがある。我々にとって具体的な指針にもなれば、強固な起点にもなる言葉。起爆剤にもなるし、我々を微塵に破壊する爆弾そのものだったりもするだろう。そういう言葉に出会うためだけに、インタヴューは行われる。
これは、本誌30年の歴史の中から現在の視点で選りすぐり、再構成した50本のインタヴューである。
ここには、今この瞬間に我々を撃つこのとできる言葉がある。


松田優作 大島渚 黒沢清 庵野秀明 富野由悠季 ポール・ヴァンホーヴェン 勝新太郎
水木しげる 赤塚不二夫×(若松孝二) 楳図かずお 古井由吉 荒木経惟 横尾忠則 
田中敦子 岡本太郎 大野一雄 唐十郎(×横尾忠則) 島田雅彦 松田聖子
アントニオ猪木 ジャック・マイヨール 甲野善紀 タモリ 他

貴重な数十年前のタモさんのインタビューが読めます。「ハングリー精神なんて邪魔」とかスタンスが全然変わってないのが素晴らしい。