読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡村隆史は「孤独を覚悟した人」

ナイナイの岡村さんが復帰する!
本当に、本当にこんな待ち望んでいて、こんなに嬉しいことはありません。
27日放送の『めちゃイケ』は1秒たりとも画面から目を離すことが出来ません。
実際に彼のコンディションがどこまで戻っているのか心配ではありますが、ゆっくりと本調子に戻ってほしいと思います。
自分の気持の中で「復帰したときに」と決めていた書き起こしを、岡村さんへの勝手なエールに代えてエントリにします。


岡村隆史が2度目の無期限休養を発表した後の8月14日の『めちゃイケ』ではマツコ・デラックスが出演した「幸子の寝室」の未公開映像が流されていた。

岡村: 逆にね、彼女がいる、結婚しているっていうのがホントに幸せなんだろうかっていうふうに思うようにして自分を奮い立たせてる。
マツコ: でもほら、私なんか特にね、結婚なんかできないじゃない。なおさら、だから分かるんだけど、他人のために生きてるってさ、それだけでがんばれたりするじゃない? やっぱすごい最近思うのは、私なんか、テメエのためだけに生きてるじゃない。限界あるじゃない。だって、サボったってそれで、死んじゃう人いないんだもん。

互いに結婚観をこう語る2人。
その流れでマツコが岡村の核心に迫っていく。

マツコ: 岡村さんはね、確かに(私と)近い匂いは感じる。あのね、孤独を覚悟してる人
岡村:  (苦笑)。……(しばらく何もいえない)マツコ、それは言い過ぎよ。
マツコ: 違うわよ! 夢や希望だってあるのよ、あたしだって!
岡村: 私もあるわよ。
マツコ: でも! でも、それが絵空事だっていうのも分かってるの。(岡村はそういう)腹くくってる顔
岡村: ある程度はね、ある程度は、腹くくってはいるけども、でも、夢は捨ててない!
マツコ: あたしだって夢捨ててないわよ!だからこうやって興奮してるんであってさ、あの、夢は捨ててないんだけど、でもさ、夢って夢じゃん。
岡村: 結局ね、結局そうなっちゃうけど。でも夢捨てたらホント終わりよ! ……ホント終わっちゃうから。
マツコ: ちょっとグサッと来た、今。
岡村: 夢捨てたらホント、何もかも終わり。絶対、、、絶対真面目に生きてたらいいことあるから。
マツコ: ホント?
岡村: ホントに。
マツコ: アタシ最近さ、正直者はバカを見るって言葉がすごい身にしみてき……、
岡村: (さえぎって)そんなこと無い! そんなこと無い!
マツコ: じゃあ、岡村さん報われてる?
岡村: ……多少、、、別にでもお金があったってなって思ったりもするよね……。でも、そんなんじゃダメだと思って、
マツコ: それをそう思いながらもこうやって(お笑いを)がんばれてるやってる原動力って何?
岡村: 真面目にやってればいいことあるって思いながらやってますよ。そうしないとやってられませんよ。毎日寝れませんよ! そう思ってないと……。


<関連>
岡村隆史はなぜ心を閉ざすのか?
ナインティナインがチャンスをもぎ取った時