『気分は上々。』的テロップ芸をまとめてみました


今回は、また、「NAVERまとめ」でまとめ記事を作ってみました、というお知らせです。
こちらです。
 http://matome.naver.jp/odai/2129309069815991501


先日、DVD発売を記念して復活特番が放送された『ウンナンの気分は上々。』。
この番組は当時、その番組内容はもちろん、全編ナレーションを使わずにテロップによって状況説明と、その状況をツッコむという手法がその後のバラエティ番組に多大な影響を与えました。
それまでもそういったツッコミテロップを一部で使用していた番組もありましたが、それを番組のコンセプトのひとつとして意図的な演出で使用した*1例はおそらくなかったと思います。
そして、その後、多くのフォロワーといえる番組があらわれては消えましたが、『上々。』ほど巧く、テロップを使用した番組はほとんど無かったのではないでしょうか。


今回の復活特番でももちろんその手法は冴え渡っていました。
たとえば「ウンナン×さまぁ〜ず×くりぃむしちゅー 因縁の対決」で行われた跳び箱対決でのこと。
三村が跳び箱に失敗するとその姿に

43歳のテディベア!?
抜群です。


というわけで「NAVERまとめ」を使わせてもらって、「ウンナン×さまぁ〜ず×くりぃむしちゅー 因縁の対決」でのテロップ芸をまとめて、その対決を振り返ってみました。画像の画質が非常に悪くて大変申し訳ないのですが……。
こちらです。
↓ ↓ ↓
『気分は上々。』的テロップ芸で振り返るおっさんたちの因縁の対決

*1:これは通常テロップは補助的に使われるため画面隅に映されますが、『上々。』のそれがど真ん中に書かれることでも明らかです。