読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる本

『Q10シナリオBOOK』(木皿泉

Q10シナリオBOOK
木皿 泉
双葉社
売り上げランキング: 351

「助けて〜って大声で叫ぶと、必ず助けに来てくれます。それが人間のルールです」「『死ぬほど考える事』。 これが後悔しないたった1つのやり方です」「 しょうがないよ。常識 やぶんなきゃ、伝わらないことだってあるんだから」「愛も勇気も平和もこの地球上に、あると思えばきっとあるのよ」などなど名台詞連発だった木皿泉脚本『Q10』のシナリオブック。


あと、こちらも「てれびのスキマ」ではまだ紹介してなかったような気がするので。
木皿泉特集の『Otome continue Vol.4』です。

木皿泉×羽海野チカの2万字ロング対談や“3人目の木皿泉河野英裕プロデューサーへのインタビュー、さらに木皿泉の短編書きおろしエッセイと充実の内容。
他にも博多華丸・大吉の「相方語り」もあります。

『イカと醤油』(つぶやきシロー

イカと醤油
イカと醤油
posted with amazlet at 11.01.24
つぶやき シロー
宝島社
売り上げランキング: 2370

伊集院光が帯で「つぶやきシローをデビューから知っているが、ついに本気を出した模様! もっと早く出せよ」と言うように遂に出たつぶやきシローの小説。

『サナギ』(なだぎ武

サナギ
サナギ
posted with amazlet at 11.01.24
なだぎ 武
ワニブックス
売り上げランキング: 11992

「自分の過去をテレビで喋ることはほとんどない」なだぎ武がついに自伝的小説を出版。
なだぎの自伝的小説が「サナギ」っていう秀逸なタイトル。
そしてあまり知られてない「引きこもり」時代も明かされる。
(参考)なだぎ武を変えた旅

『お道化もの』(大村朋宏

お道化もの
お道化もの
posted with amazlet at 11.01.24
大村朋宏
ワニブックス
売り上げランキング: 1162

大村朋宏が幼少期、学生時代、NSC時代、家族から相方までとにかく笑えるエッセイ」だそうでかなり面白そう。