読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真島昌利が「初恋」の気持ちを表現したたったひとつの言葉

小ネタ 音楽 ブログ

CSのテレ朝チャンネルいとうせいこう勝俣州和がレギュラーとして放送している『ジャガイモン』。あの『虎ノ門』の後継番組と位置づけられる番組で2008年11月から続く、今やテレ朝チャンネルを代表するオリジナル番組となっている。
その中の人気企画で「カルチャースクール」という企画がある。
講師役の芸人が好きなものをテーマにカルチャースクールのように授業を行うというもの。
たまたま再放送で見た2回目の「カルチャースクール」(第34回 2010年4月15日初回放送)が面白かったので記録しておきたい。
1人目の吉川正洋が「鉄道」について、2人目の竹山が「サンミュージックのお笑いの歴史」とどちらも興味深い内容が続く。 
そして3人目はスピードワゴン小沢一敬
テーマは「初恋」。


究極の初恋ソング」を見つけたという小沢。
それがクロマニヨンズファンにはお馴染みの「恋に落ちたら」(クロマニヨンズ)である。

初めての恋の気持ちを歌った曲なんですけど、この歌はですね、ある言葉だけで全編その歌が綴られてるんですよ。
たとえば普通の歌なら、どこどこで出会ってどういう恋をしてどうなったっていうのが含まれてるじゃないですか。
この歌にはある単語しか出てこない
その単語だけで2分半歌が続いて、だけど、このタイトルを聞いてこの曲を聴くと「ああ、初恋ってこうだったな」って思うんですよ。

この単語がなんなのかを受講生役のいとうせいこうや勝俣に出題。
ヒロトくんが作ったの?」という勝俣に「これはマーシーです」とヒント。


いとうせいこうは「ふわふわ」と回答。
他の受講生も「気になる」「あの子のたてぶえ」*1などと続く。
勝俣は「死んじゃう」
小沢「『死んじゃう』と書くとするならヒロトさんです」

みんな、恋のど素人ですね。
答え、言いますよ……。



歌詞はこちら
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=85945

あのね」なんです。
初恋の歌で「あのね」しか言えないんですよ。
聴いてるだけで思い出してくるんですよ。自分の初恋のことやあんなことしたかった、だけどできなかった。
そんな思い出が、いろいろ思い浮かんできますよね。

MONDO ROCCIA
MONDO ROCCIA
posted with amazlet at 12.03.17
ザ・クロマニヨンズ
BMG JAPAN Inc. (2009-10-28)
売り上げランキング: 18168

*1:小沢「クロマニオンズ聞いたことあります?」