読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる本

ユリイカ』(2012年9月臨時増刊号)

総特集はなんと「平成仮面ライダー」!

【原理の最前線】
存在論的なヒーローのために 平成仮面ライダーの正義と倫理 / 白倉伸一郎國分功一郎 
【Interview】
〈ヒーロー〉と無限の可能性 / 高岩成二 
【日常と生存の闘争】
平成仮面ライダーという系譜 / 井上敏樹宇野常寛 with 川上弘美
大根とアンドロメダ / 川上弘美
『リトル・ピープルの時代』その後 「ヒーローと公共性」のゆくえ / 宇野常寛
初期平成ライダー考 秩序と混沌のはざまで / 井上伸一郎
【Cast interview】
“ダチ”の絶対値 如月弦太朗の青春 / 福士蒼汰
世界を見届けるためのたったひとつの冴えたやり方 門矢士の確信をめぐって / 井上正大
清冽なる凶暴 澤田亜希という始まり / 綾野剛
時を超えるふたつの声 野上幸太郎の受け継いだもの / 桜田
新生としての『仮面ライダーウィザード』 操真晴人の拓く希望 / 白石隼也
【想像的なものの生成変化】
生き生きとした“キャラクター” 存在と時間技法 / 小林靖子 聞き手・構成=上田麻由子
小林靖子河竹黙阿弥 / 矢内賢二
誰が「変身」しているのか? 「特異点」としての『仮面ライダー電王』 / 岩下朋世
【Form change EUREKA !】
歪んだ仮面 『仮面ライダー』と『人造人間キカイダー』におけるポストヒューマン的存在論 / 門林岳史
女の子はライダーになれたのか “境界線上の存在”としてのライダーの喪失 / 筒井晴香
【来るべき朝のために】
はじまりはいつも突然 平成ライダーと過ごした時間 / 切通理作
社会の様変わりを反映した平成仮面ライダーシリーズ / ひこ・田中
面影のない街の神話劇 平成ライダーの闘う場所 / 若林幹夫
拡散から求心へ “男の子向け”番組としての成熟 / 泉信行
【平成仮面ライダー・クロニクル】
仮面ライダークウガ 意味としての「サムズアップ」から存在としての「いいね!」へ 『仮面ライダークウガ』論 / 海老原豊
仮面ライダーアギト 違和感の勝利 『仮面ライダーアギト』はなぜ傑作か / 藤田直哉
仮面ライダー龍騎 死者の夢、鏡のある小部屋 / 村上裕一
仮面ライダー555 多重プロットドラマとしての『仮面ライダー555』 / 堺三保
仮面ライダー剣 ヒーローとして働くということ 『仮面ライダー剣』に見る今時のワークスタイル / 真実一郎
仮面ライダー響鬼 響鬼と響き交わした日々に / 東雅夫
◆仮面仮面ライダーカブト 擬態・格差社会・コミュニケーション 『仮面ライダーカブト』 / 樋口康一郎
仮面ライダー電王 電王はなぜそれでもヒーローなのか 犠牲・記憶・想像力 / 入江哲朗
仮面ライダーキバ 怪物的宿命を生きる美の血脈 『仮面ライダーキバ』をめぐって / 樋口ヒロユキ
仮面ライダーディケイド 『仮面ライダーディケイド』、旅の途中 / 石岡良治
仮面ライダーW ハードボイルドからハーフボイルドへ / 小野俊太郎
仮面ライダーオーズOOO 愛と平和と自己決定 / 水無田気流
仮面ライダーフォーゼ うちゅうひこうしのうた 『仮面ライダーフォーゼ』論 / 飯田一史

『ぼくらが愛した「カーネーション」』

ぼくらが愛した「カーネーション」
宮沢 章夫 ほっしゃん。 ANI 石原 壮一郎 宇野 常寛 岡室 美奈子 石田 美紀 佐野 華英
高文研
売り上げランキング: 9768

詳細は分かりませんが、著者に宮沢章夫ほっしゃん。、ANI、石原壮一郎宇野常寛、岡室美奈子、石田美紀、佐野華英と、『カーネーション』語りに最適なメンバーが揃っているので相当楽しみなファンブック。早く読みたい!
8月20日発売予定になってます。

Quick Japan』(Vol.103)

今回は個人的に特集よりも「REPORT」に気になる記事が多い。

【FEATURES.1】
独占密着30日 指原莉乃、博多へ。
【FEATURES.2】
ポップカルチャーとポップスを中継する新世代のプレイヤー/プロデューサー
前山田健一ヒャダイン 徹底解剖
【FEATURES.3】
もいろクローバーZ
【CENTER COLOR】
Seven Stars ★★★★★★★
Revo(Linked Horizon)/山下敦弘蓮佛美沙子/カメ五郎/シシド・カフカトータルテンボス日南響子
【REPORT】
◆joy 天田優子(Vo/G)
新たなる歌姫の肖像
感傷ベクトルをつくったものと、感傷ベクトルがつくったもの
◆amazarashi ×花沢健吾
◆『 たりないふたり山里亮太若林正恭〜』
山里亮太若林正恭があなたに教える「 たりない」流 現代サバイバル術
◆対談 後藤まりこ×森山未來
決別できなかった音楽という片割れ
◆『 ド ラゴン青年団』監督鼎談 上田 誠×三木孝浩×松居大悟
最注目監督たちが描いたファンタジー状態の日本
カクバリズム創立10周年 社長・角張渉の心意気。
◆SILLYTHING 成田大致 破天荒すぎる全野望激白!
◆『エウレカセブンAO 』2012年のリアルを語るロボットアニメ