読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Dropkick』(Vol.7)に書かせて頂きました!

本日発売の『Dropkick』(Vol.7)にまたしても原稿を書かせて頂きました!

表紙はレインメーカー
そして今回もプロレス・格闘技に興味が無い人でも読み応えのあるラインナップが揃ってます。

■桜が舞い、金の雨が降る!! 「特集・いまどきのプロレス」
☆超文化系「お笑いとプロレス」雑談が実現!!
山里亮太南海キャンディーズ)☓男色ディーノ
「もっと早くプロレスに出会いたかった。小さい頃から見ていたらプロデュース能力が磨かれますよ!」(山里)
☆クネクネの謎にも迫る! 新日本狂女史が新日本美術教室に特別参加! 
中邑真輔☓二階堂綾乃
☆武藤フォロワーと武藤モノマネのMUTO談義!!
内藤哲也神奈月
「武藤さんは自分だけ光ればいいって感じで潰しにかかる」(内藤)
☆ラッパー・サイプレス上野が語る新日本プロレス2012
「ラップ界とプロレス界の中間管理職論」
☆多重ロマンチックが解説する
脱・暗黒 新日本プロレス7つのポイント
新日本プロレス会長☓コスプレイヤーのアニオタ魂対談
木谷高明長島☆自演乙☆雄一郎
全日本プロレスの“ぶっ壊し王”が各方面に吠えまくる!!
諏訪魔
「新日本はディズニー、全日本は富士急ハイランド!!」
☆前代未聞の大麻密輸騒動その後――!!
“被害者”NOSAWA論外高山善廣と登場!
「一時はプロレスをやめようと考えました」(NOSAWA)
☆スターダムから見た大麻密輸騒動
ロッシー小川 スターダム代表
「広島から謎の匿名電話があった。俺は事件のすべてを知っていると」
☆「三禁」を掲げる文化系女子団体「東京女子プロレス」が発進!!
高木三四郎☓甲田哲也
「三禁はいまのアイドル界に必要不可欠な要素なんですよ!」
速水健朗高橋ターヤン「アメリカ社会とWWE
ジョニー・ロウリネイティスとオタンガから考える敵の作り方


■格闘技もしっかり特集してます!
☆涙の活動休止を語る――!!
石田光洋 インタビュー
「みんなの書き込みを読むと涙が止まらなくて……」
☆狂気の元パンクラスエース対談
船木誠勝北岡悟
「もし戦争に行くとしたら、陸・海・空軍、どれを選ぶ?」(船木)
「戦争には行きません」(北岡)
☆復活・暴力柔術 一万字インタビュー
ニック・ディアス
「俺がイライラしてるって? それはMMAをわかってない奴ばかりだからだ!」
☆視聴障害者柔道・半谷静香が掴んだ奇跡
東北大震災とパラリンピック
「半谷は東北大震災で未来を失った。手を差し伸べたのは小川直也だった」
☆ルミナがプロレス誌初登場(たぶん)! 
「震災と日本」修斗とパンクのカリスマが徹底激論!!
佐藤ルミナTOSHI-LOWBRAHMAN
てれびのスキマの書評
江頭2:50被災地活動録「F」(松田健次・著)
☆やる側の本音トーク! 真剣30代格闘家しゃべり場!!
川尻達也大沢ケンジ戸井田カツヤ
☆ オマスキファイトが迫る稀代のトラッシュトーカーの素顔
人間チェール・ソネン
母親クラウディア・ソネン(65)は語る。
「チェールはしゃべれるようになったその日から、ずっとこんな風だった」と――。
☆一瞬のロンドンオリンピック挑戦記
山崎静代南海キャンディーズ
「マスコミから『脳に異常があるなら選考で落ちるから安心ですね』と言われて……」


■格闘技プロレスと関係ないようであるんです!
☆プロレス誌前代未聞の家電特集!!  猪木イズムか、グレイシー柔術か? 
テレビ、そしてプロレス格闘技を変える“魔法のサービス”SPIDER特集
水道橋博士佐々木俊尚☓有吉昌康
特別鼎談「SPIDERとメディアの未来」
☆ なんとでも言ってくれ! 俺は本を読む!!
DREAM動かずとも書評は死せず!!
笹原圭一☓中山涙 本読み談義
☆世界最強は陸上競技が決める! 百獣王を目指す話題の規格外アスリートが見参!!
武井壮
「サバンナで俺を捕まえられる格闘家はいるのかって話ですよ」
黒社会から虎まで! 和製ドラゴン一代記
倉田保昭 アクション俳優
「Gメン75? 香港編だけは爆発したよ!」

僕はこの中で、水道橋博士の持ち込み企画「SPIDER特集」にユーザーレポートを書いています。
「SPIDER」とはいわゆるテレビを「全録」できるレコーダー。しかし、それだけではありません。そこに「SPIDER」特有の「検索」と「ソーシャル」機能により、今までとはまったく違うテレビの見方ができるようになるのです!
しかし一般用発売まで、まだまだベールに包まれている「SPIDER」。そんな「SPIDER」を数多の家電雑誌を凌ぐ11ページにもわたる大ボリュームで特集されています。
「メディアの未来」などは水道橋博士佐々木俊尚☓有吉昌康の鼎談で詳しく語られているはずなので、そちらはお任せして、僕はモニターとして使って、実際にどのように変わったのか、具体的なユーザーとしてのレポートを中心に書きました。
博士からのありがたすぎるご指名でかかせていただいたので気合が入りまくりましたが、「SPIDER」によっていかにテレビが便利になるかが伝わっていれば幸いです。


そしてもう一本。
松田健次さんの『F』の書評(というか紹介文)を書きました。
『F』は震災直後、いわき市に救援活動を行った江頭2:50の姿を、それに同行した松田氏が描いた作品です。思いがけず美談になってしまったエガちゃんの行動(参考:江頭2:50、いわきへ行く。)の、さらにその後、二人はどのような行動をしたのかまでが書かれています。
この本はあえて、いわき市の出版社から発売され、本屋の店頭に並んでいるのはごく一部を除いていわき市だけ。だからいわき市以外ではAmazonなどで買うしかほとんど手立てはありませんが是非とも手にとって読んでいただくことを激しくオススメします!

F (Sally文庫)
F (Sally文庫)
posted with amazlet at 12.08.27
松田健次
いまぁじゅ
売り上げランキング: 94729

書影はあの模様です。
なお、購入はマーケットプレイスからしかできませんが「新品の出品」をしている「SALLY文庫」が出版社なので(もちろん定価です。)こちらも『Dropkick』と併せて安心してご購入ください。