読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「日刊サイゾー」で2012年のテレビを振り返りました

お仕事

「日刊サイゾー」で2012年のバラエティ番組&テレビドラマを振り返りました。
そのどちらにも触れてませんが、2012年は個人的にはももいろクローバーZの年でした。


テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2012年バラエティベスト3


bananaman live TURQUOISE MANIA [DVD]この中にも書きましたが今年のMVPはバナナマンでしょう。あと、触れなかったものの中では、存在そのものをコントにした友近の「水谷千重子」は2012年を席巻したひとつのトピックだと思います。あと、新番組では『ロケットライブ』『そうだ旅(どっか)に行こう。』『ゲストとゲスト』『たりないふたり』などが印象的でした。スカパーでは『BAZOOKA!!』が凄かったです。
あと、今年もラジオが面白かったです。特に『オードリーのオールナイトニッポン』『有吉弘行の SUNDAY NIGHT DREAMER』『久保ミツロウ能町みね子オールナイトニッポン0』は毎回絶品でした。


テレビ・ウォッチャーてれびのスキマが選ぶ、2012年ドラマベスト3


カーネーション 完全版 DVD-BOX3<完>【DVD】正直、上位2本はもう考える余地なく決まりました。で、3本目は『平清盛』『ゴーイングマイホーム』『高校入試』と迷ったんですが、2012年のバラエティに富んだドラマ界の象徴として、そして『ぼくの夏休み』『幸せの時間』と面白い作品の多かった今年の昼ドラの代表として『赤い糸の女』を選びました。
他にも『リッチマン、プアウーマン』『主に泣いてます』『コドモ警察』、そして続編でもそのテイストそのままにパワーを落とさなかった『ウレロ☆未完成少女』『タイムスクープハンター』『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』なども思いっきり楽しみました。単発では『車椅子で僕は空を飛ぶ』も素晴らしかったです。