読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web文芸誌「マトグロッソ」にタモリさんについて第3弾を書きました!

お仕事 タモリ

イースト・プレスのWeb文芸誌マトグロッソ」にタモリさんについて書きました。


タモリにとって「意味」とは何か
※「マトグロッソ」は直リンができない仕様になっているそうなので、画面右側にある「MATOGROSSO」のバナーから入っていってください。

←このようなバナーが右側に出てくるはずです。

深刻であること、すなわち過剰な「意味」を担わせること。
タモリはそれに徹底して抗してきた。
如何に意味の呪縛から解き放たれて、自由になれるのか。
タモリの挑戦はいまだ継続中である。

僕はこの「意味」についての考え方はタモさんの根幹をなすものだと思ってます。
もちろん独立した記事として読めるように書いてありますが、前回の「アドリブ」編が長ーい前フリになっているので併せて読んでいただけると嬉しいです。よろしくお願いしますー!