読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる本

すっかりこちらに記録するのを忘れてたのでずいぶん古いのが多いですが備忘録として。

■『KAMINOGE』vol.18

KAMINOGE [かみのげ] vol.18

東邦出版
売り上げランキング: 404

グレート・ムタTシャツ姿(おそらく伊賀大介スタイリング)の麻生久美子の表紙が眩しい『KAMINOGE』最新号。

[INTERVIEW]
麻生久美子[女優]
長州力[革命戦士]
苫米地英人[世界が恐れるIQドクター&中島知子の連絡窓口]
柴田勝頼with橋爪幸彦
桜庭和志[復帰後を恐れるIQレスラー]
永田裕志[ブルージャスティス]
二村ヒトシ[AV監督/心の穴リスト]
玉袋筋太郎
藤波辰爾[炎の飛龍]×宮戸優光[U.W.F.スネークピットジャパン代表]
島田裕二[世界のレフェリー/3Sアカデミー代表]
■新連載スタート! ★五木田智央の『画画画報』
■今月もFAXテロ被弾!!! ★木谷さんのFAX通信

プチ鹿島の連載は『あまちゃん』=越中詩郎論!

■『社会人大学人見知り学部 卒業見込』(若林正恭:著)

ダ・ヴィンチ』の連載が待望の単行本化! 必読につぐ必読!
カバーにほどこされた仕掛けも最高!
また、この発売を記念して特集された『ダ・ヴィンチ 2013年 06月号』も充実!
そして盟友ハマカーンも回顧録『下衆と女子の極み 強くなりたきゃパンを食え』を。

■『木皿泉 ---物語る夫婦の脚本と小説』

「文藝別冊」による充実の木皿泉特集!

木皿泉ロングインタビュー
「夫婦脚本家、小説家になる」
●対談 川上弘美×高山なおみ
●未発表小説「晩パン屋」
木皿泉、伝説のラジオドラマ脚本
エネオス オン ザ ウェイ コメディ 道草」より
〈ミラクル夫婦1〜ミクロの決死圏
〈ジェニジェニ日記〉
〈タクシードライバー八代運転手5〜私、正直に生きて参りましたッ! 〉
●「LET IT PON!〜それでええんよ〜」
木皿泉、自作を語る
●エッセイ
窪美澄 ----でっかいカサブタを剥がす快楽
佐川光晴 ----モラリストの冒険
佐藤東弥 ----木皿さんのこと
島崎今日子 ----木皿泉の正体
白岩玄 ----ドラマ化のこと
瀧井朝世 ----生きているという実感
内藤裕敬 ----すうねるところ
松田青子 ----『すいか』の夏
村井良大 ----世界観
茂原雄二 ----懐かしい時間
薬師丸ひろ子 ----木皿さんの脚本の人物を演じることは『何かを信じる』ということ
●イラストエッセイ
麻生みこと ----木皿さんは歯フェチ?
咲坂伊緒 ----ジュワッときてホロっとなる木皿さんの台詞
牧原亮太郎 ----木皿泉さんの言葉
やまだないと ----すうねるところ
●論考
宇野常寛 ----「解放の呪文は(あの日から)いかにして唱えられてきたか」
雑賀恵子 ----頼りない電線だけでつながっていて……
成馬零一 ----見えるものと見えないもの
長谷正人 ----ドラマご馳走主義の作家
●書店員座談会

さらに木皿泉による処女小説『昨夜のカレー、明日のパン』も発売。
さらにさらに双葉社からも木皿泉特集本『木皿食堂』や脚本を務めた劇場アニメ『ハル』を自らノベライズした『ハル (WIT NOVEL) 』も発売されるとのこと!

■『この間。』(東野コージ:著)

この間。
この間。
posted with amazlet at 13.05.26
東野 コージ
ワニブックス
売り上げランキング: 7,290

東野幸治のブログをまとめた一冊。名義は品川ヒロシにならって「東野コージ」!

ジブリの教科書1 風の谷のナウシカ

新シリーズ「ジブリの教科書」の第1弾!

ナビゲーター・立花 隆
前人未踏の巨大世界、ナウシカ
■Part1 映画『風の谷のナウシカ』誕生
ナウシカ誕生物語
鈴木敏夫 “賭け”で負けてナウシカは生まれた
高畑 勲×宮崎 駿 映画『風の谷のナウシカ』の基本設定をめぐって
宮崎 駿 『ナウシカ』誕生までの試行錯誤
■・viewpoint・内田 樹
二つの『ナウシカ』―物語に選ばれた人
■Part2 『風の谷のナウシカ』の制作現場
ナウシカ島本須美の制作現場訪問記
高畑 勲 血湧き肉躍る「宮崎アニメ」
[プロデューサー] 高畑 勲 「僕は“助っ人”プロデューサーなんです」
[原画] 庵野秀明 「もう一度いっしょにお仕事したいですね」
作画監督小松原一男 「宮崎さんの演出のタイミングは抜群!」
美術監督中村光毅 「苦労した分、満足感のある仕事でしたね」
[原画] 吉田忠勝 「王蟲をはじめて見た時ゾクゾクッとした!」
[原画] 小田部羊一 「宮崎さんのレイアウトはじつにすごい」
[音楽] 久石 譲 「ナウシカを通して音楽を入れてみました」
■Part3 作品の背景を読み解く
満島ひかり 遅く起きた頭のがんがんする朝に
椎名 誠 夢と生きる力を与えてもらったナウシカ
長沼 毅 腐海の生物学
川上弘美 ナウシカの偶然
佐藤 優 『風の谷のナウシカ』と国家
■古典から読み解くナウシカ

満島ひかりも寄稿!
なお第2弾として『ジブリの教科書2 天空の城ラピュタ』も発売中!