読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月~10月の主なお仕事

お仕事

雑誌等

連続テレビ小説読本』

連続テレビ小説読本 (洋泉社MOOK)
貫地谷 しほり 国仲 涼子 北林 早苗 渡辺 えり 川崎 亜沙美 桂 吉弥 森田 直幸 岡田 惠和 山本 むつみ 長沖 渉 清水 有生 町山 智浩 宮沢 章夫 ANI プチ 鹿島 木俣 冬 山内 マリコ 寺坂 直毅
洋泉社 (2014-09-26)
売り上げランキング: 173,291

カーネーション』について書きました。特にドラマ終盤を中心に死の描写について。

フットボールバル』Vol.2

サッカー雑誌ですが、サッカー関連以外でアントニオ猪木藤田晋加護亜依などなかなかぶっ飛んだ人選が面白い雑誌ですが、僕も「異端」特集ということで、「組織の中の異端」という観点で芸人のザキヤマについて書きました。

『週刊ザテレビジョン』44号

「秋ドラマ クロスレビュー<全25本>」に参加しました。

『週刊SPA!』月1連載「『最近TV観ない』って何アピールですか?」

『SPA!』2014年 10/7号

出川哲朗の冠番組『出川哲朗のリアルガチ』について書きました。

『Hanako』月1連載「TVのあの人に勝手にスポットライト」

『Hanako』2014年 10/9号

Hanako (ハナコ) 2014年 10/9号 [雑誌]

マガジンハウス (2014-09-25)

バナナマンについて書きました。

『Hanako』2014年 11月13日号 No.1075

Hanako (ハナコ) 2014年 11月13日号 No.1075
マガジンハウス
マガジンハウス (2014-10-23)

綾野剛について書きました。

日刊ゲンダイ』週1連載「今週グサッときた名言・珍言」

星野源「より生きることが好きになった。なぜならゴールをちょっと見ちゃったから」(9/6発行)
毒蝮三太夫「嫌ですよ、毒蝮なんて名前。(親に)言えませんよ、蝮になったなんて」(9/13発行)
滝藤賢一「顔が凝ってる。顔芸だから、基本。顔に力入っちゃう」(9/20発行)
黒柳徹子「テレビに出るのは全部〝自分自身〟だけ」(9/27発行)
山崎弘也「人のふんどしで相撲をとる。それが私のポリシーですから」(10/4発行)
長瀬智也TOKIOは、おならで話し合える」(10/11発行)
ウド鈴木「あの天野くんをないがしろにした姿が、僕は許せないんです」(10/18発行)
香取慎吾「小学生の頃から、この暗黒の世界で働いています。僕の闇の光を感じてください」(10/25発行)

水道橋博士のメルマ旬報」連載『芸人ミステリーズ』

出川哲朗のリアルガチな成りあがり」前編(9/10配信)
出川哲朗のリアルガチな成りあがり」後編(9/25配信)
光浦靖子 乙女のポリシー」(10/10配信)
武井壮の魔法」(10/25配信)

「日刊サイゾー」連載『テレビ裏ガイド』

江頭2:50を最も輝かせる番組 - 日刊サイゾー

松木安太郎の“応援解説”炸裂 - 日刊サイゾー

混迷続くのフジ、次の一手は… - 日刊サイゾー

オリラジ中田が暗黒時代語る - 日刊サイゾー

クドカンTBSドラマで真骨頂 - 日刊サイゾー

なりすましタモリの『ヨルタモリ』 - 日刊サイゾー

『ロボサン』エビ中は何と戦う? - 日刊サイゾー

「ジセダイ総研」

Web連載企画「ジセダイ総研」に“客員研究員”として参加することになりました。「ジセダイ総研」は様々なジャンルで「燃えない・釣らない・偽らない」、議論の「始点」となる記事を供給するという企画です。

不死身のバラエティ『アメトーーク!』に学ぶ、「負け」て突破口を開く技術 - ジセダイ総研 | ジセダイ