読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『1989年のテレビっ子』いよいよ今週2月17日発売!

1989年本

いよいよ今週の2月17日(書店によっては16日には並ぶところもあるかも)、新刊『1989年のテレビっ子』が発売になります!
「1989年」を中心に、80年代初頭に興った「マンザイブーム」前後から90年代初頭を舞台にした青春群像劇です!
現時点での僕のある意味で集大成的な作品になっているはず!


そんなわけで、担当編集が書いてくれた渾身の帯文を紹介します。なんか泣けます。

それは『オレたちひょうきん族』が終わり、
ガキの使いやあらへんで!!』が始まった年。
それは『ザ・ベストテン』が、裏番組の
『みなさんのおかげです』に追い落とされた年。


テレビに出る人、作る人、見る人。
誰にとってもテレビが青春だった
「1989年」を巡る、
僕や君や彼らのための
群像劇。


膨大なる資料の海、積み上げられたVHSの山、唸りをあげるハードディスク、尋常ならざる視聴体験とその記憶。
芸人やスタッフのテレビでの発言や、雑誌でのインタビューを丁寧に拾い上げ、ひとつひとつを織り込んでつくり上げた、作者渾身のテレビ賛歌。
僕らは、テレビを信じる。自分の人生と、同じくらいには。

f:id:LittleBoy:20160207190023j:plain


ちなみにこの帯には、本書に引用した言葉が細かーい文字でびっしり引用されてます。

とんねるずが来たらネットが荒れるから!」「行くぞ、殴りこみだ!」「荒れろ、荒れろ!」「俺のやり方に半年間付き合ってくれ。半年経っててもし結果が出なかったら、俺が間違っている」「落語vs漫才の異種格闘技にツービートは勝った。ノックアウトでね」「一流の制作者になるためには、自分が少年のように感動して、他人にこれを伝えたいと切望し、自分に賭けるピュアな心が絶対に必要だ。しかし、それだけでは成功しない。もうひとつ、商売人のたくましさが必要なんだ」「漫才じゃなくて、メッセージだよ。あなたたちのメッセージを若いお客さんに向けて発信してくれればいい」「どんどん先を走ればええ。俺はお前らが息切れして倒れたとこに、ゆっくり行かせてもらうわ」「この番組はですね、ナウいきみたちの番組ではなく、私の番組です!」「ぼくが企画書です!」「どうせ昼間の俺らの番組なんて会社の上層部は観てないだろう」「マッチ、セットを壊しながら歌い続け、最後に死ぬ」「人生の中で平凡じゃなくなるキッカケってのは、ほんの一瞬の出来事なんだ」「紳竜は終わった。十年もつと思うたけど五年やったな。終わった」「俺はどこへ行ってしまうんやろう? 俺の居場所はどこに今度あるんやろうか?」「そろそろ次の時代の『ひょうきん族』を模索しなければならない」「『夢で逢えたら』という名をつけたのは、この番組に込められた私の思いを物語るものだった」「若いのにダラダラ歩いてきてすみませんね、しんどいんです」「どうせ偉い人たちは但様だから、火曜日の深夜2時10分なんて起きてないだろう」「それは一生の問題だ。すぐ車を戻して。内村と相談しなくては」「視聴率なんかとらなくてもいい。そのころテレビに対して抱いていたストレスのようなものを、とにかく全部ぶつけてやろうという気持ちだった」「自殺するか、しゃべるか」「でもさぁ。オレだけは、たけしさんの哀愁以外だけを演出したいんだよぉ!」「まあ、自分に飽きててね、お笑いに。だから、『ちょっとシリアスなことでも』っていうのが、ホンネ」「あの日、3月11日、ツイッター上ではライブができなかったレイザーラモンRGが一晩中ひたすら“あるある”ネタをツイートし続けていた」「日本のバラエティに乾杯!」

誰の言葉かすぐに分かるのも、分からないものもあるかと思いますが、こんな感じの超いい言葉をじつに170を超える引用元から本書に引用し構成しています。


というわけで、本書に登場する人物を(全員ではありませんが)挙げておくと以下の様な人たちが出てきます。(50音順)

赤尾健一、明石家小禄明石家さんま赤塚不二夫秋元康東八郎荒井注いかりや長介、池信一、石田弘石橋貴明、磯野泰子、居作昌果逸見政孝井上陽水井原高忠今喜多代植竹公和内村光良内海桂子内海好江おあずけシスターズ、大岩賞介、大崎洋大島渚大竹しのぶオール巨人オールナイターズ岡崎正道小川菜摘、荻野繁、奥山侊伸、奥山和由おニャン子クラブ景山民夫片岡飛鳥片岡鶴太郎、桂邦彦、桂三枝桂雀々、桂文也、桂文珍加藤茶上方よしお亀渕昭信、河本瑞貴、神吉晴夫、北野幹子、木梨憲武木村政雄久世光彦熊倉一雄久米宏倉本聰栗原美和子、栗山順子、黒柳徹子小林信彦、小牧次郎、小松純也、坂上二郎坂本龍一佐藤義和里見まさと澤田隆治鹿内春雄島崎俊郎島田紳助島田洋七島田洋之介島田洋八清水ミチコ志村けん、詩村博史、笑福亭鶴瓶笑福亭仁鶴笑福亭松之助菅賢治、鈴木豊久、SMAP太平サブロー太平シロー高木ブー高須光聖高田純次高田文夫高平哲郎竹中功タモリ土屋敏男出川哲朗テリー伊藤てれびのスキマ常田久仁子所ジョージ、冨井善則、ナインティナイン永峰明中邨秀雄仲本工事南原清隆西川のりお野沢直子萩本欽一爆笑問題、秦野嘉王、浜田雅功林正之助、林誠一、ビートきよしビートたけし日枝久深見千三郎星野淳一郎ぼんちおさむ前田政二、柵木眞、松方弘樹松村邦洋、松本明子、松本人志松本竜介美空ひばり港浩一三宅恵介三宅裕司森昌行、安岡力也、山縣慎司山田修爾山田邦子山村美智子横澤彪横山やすし吉川潮、吉川圭三、吉田くんのお父さん、吉田正樹吉本隆明ラサール石井レイザーラモンRG、渡辺正行……。

「え、なんでこの人が出てくるの?」とか「誰?」って人もいるかもしれませんが、それは是非、本書を手にとってお確かめください!
何卒ッ!!