読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2008年上半期のテレビを振り返る

特集


(ちょっと追記しました)
2008年上半期のテレビ界とその周辺で個人的に印象に残ったことをざっくりと箇条書きで振り返ってみたいと思います。


・MVPを選ぶとすれば、圧倒的にさまぁ〜ず。4月からの「神さまーず」リニューアル成功により、テレ朝「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」、テレ東「モヤモヤさまぁ〜ず2」、TBS「神さまぁ〜ず」、ネット番組では「内村さまぁ〜ず」(ミランカ)と各局でまったく別の趣向の番組でそれぞれ実力を発揮。
・その他に印象に残った芸人は、有吉弘行、設楽統、なだぎ武。その安定感と汎用性でスタッフからの大きな信頼を感じさせた。
・ネタ見せ要員としては、山本高広、エド・はるみ世界のナベアツが各番組を席巻。この3人に次いで、髭男爵、TKO、鳥居みゆき、狩野英考、アントキの猪木渡辺直美らも大活躍。小島よしお以降、キャラ芸人の多くがひな壇芸人としての能力も高いことで、息の長い活躍が見込まれる。
・芸人以外では半田健人がそのマニアックな知識のみならず、バラエティ適応能力も見せつけ活躍。他にはDAIGO、「ヘキサゴン」から羞恥心、木下優樹菜らが番組を飛び出しブームに。特に上地雄輔はバラエティのみならず本職の俳優でも印象的な仕事を展開。
・失敗が予想された「爆笑レッドカーペット」「ザ・イロモネア」が特番時代とクオリティをそれほど落とすことなく成功。特に「爆笑レッドカーペット」は今期の最優秀番組。
・逆に「くりぃむナントカ」は、ゴールデン進出が発表された後の数週間の深夜枠はヤケクソ気味で弾けた素晴らしい内容だったが、進出後は内容的にはそれほど落ちないものの視聴率的には大苦戦を強いられる。
・新番組では「とにかく金のないテレビ」「アリケン」が印象的。
・「わたしが子どもだったころ」地上波放送。無名の子役を使った再現ドラマがなぜか惹きつけられる不思議な魅力がある。
・4月中旬以降「くりぃむナントカ」「爆笑レッドカーペット」「あらびき団」「むちゃぶり!」「ゴッドタン」「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」「ナニコレ珍百景」等、ドラマでは「ケータイ捜査官7」「週刊真木よう子」が1日で放送される“黄金の水曜日”が完成。
・1〜3月クールでは「カイジ」(前期から継続)、「のらみみ」「墓場鬼太郎」などアニメが充実。
・「あしたの喜多善男」「フルスイング」「パンドラ」などベテラン俳優を主役に据えた質の高いドラマが放送。
・企画段階では大コケが心配された「ROOKEIS」が4〜6月クールのドラマの中で、内容で圧倒。バレー中継に邪魔されつつも視聴率的も健闘。
ケータイ小説をそのままドラマにしたような「ラスト・フレンズ」が視聴率的に成功したことで今後この手のドラマが大きな潮流となるか?
蒼井優吉高由里子真木よう子など若手女優をクローズアップしたドラマが放送。この3人の出現はマンガ原作のドラマ化の幅をさらに広げていくはず。
・上半期のドラマで各賞をつけるとすれば、作品賞「ROOKEIS」、主演男優は高橋克実と甲乙つけがたいが小日向文世、主演女優は宮崎あおい、助演男優は松田龍平も素晴らしかったが堺雅人、助演女優は綾瀬はるか、そして新人賞は吉高由里子か。
三谷幸喜水谷豊らのプロモーション活動が活発。

テレビ事件簿2008上半期

個人的に印象に残ったことを時系列的にざっくりまとめてみました。


【1月】
01日 ●「吉本ナンバーワンは誰だ? 9時間生放送SP」(TX)で「今年最も売れる芸人」に雨上がり決死隊宮迫が選ばれる。ワースト1位にはタカトシのタカ「暗い迷路をさまようが出口がありません」●「ケータイ大喜利正月SP」で阿藤快が「やる気のない正月レポート」。初のレジェンド出現。
02日 ●「東野・岡村のプライベートでごめんなさい…インドの旅」(TBS)放送。●「さんまのまんま」<今田耕司のおすすめ>にエド・はるみ渡辺直美登場。
03日 ●「マッスル・ハウス5」開催。
06日 ●大河ドラマ篤姫」放送開始。堺雅人がバカ殿を華麗に演じる。
08日 ●ドラマ「あしたの、喜多善男」放送開始。吉高由里子が注目される。
10日 ●「アメトーーク!」<ホリケンとホリケンをほっとけない芸人>放送。●アニメ「墓場鬼太郎」放送開始。
11日 ●「タモリ倶楽部」<勝手に観光協会ザ・ファイナル>放送。●アニメ「のらみみ」放送開始。
17日 ●「鹿男あをによし」放送開始。心躍るED(作曲:佐橋俊彦)が話題に。
19日 ●「ケータイ大喜利」と「やりすぎコージー」がコラボ。「やりすぎ芸人」が投稿に参加。●ドラマ「フルスイング」放送開始。高橋克実主演。「喜多善男」の小日向文代とともにベテラン名脇役の主演ドラマが同クールの他ドラマを質で圧倒。
20日 ●「ガキの使い」<山-1グランプリ>放送。山本高広、鳥居みゆき髭男爵エド・はるみの快進撃が始まる。●「仮面ライダー電王」最終回。
22日 ●「21世紀エジソン」<一発ギャグメリーゴーランド>放送。
23日 ●「ゴッドタン」<第4回芸人マジ歌選手権>放送。友近ケンコバとともに参加。
28日 ●「くりぃむナントカ」<ナントカ一発屋ツアー>放送。●「ザ・スリーシアター」放送。
30日 ●「蒼井優×4つの嘘」(WOWOW)放送開始。●「ゲームセンターCX」第8シーズン放送開始。新ADは鶴岡。
31日 ●ラジオ「ナイナイのANN」ゲストに有野晋哉出演。放送中岡村が有野批判を繰り返す。


【2月】
01日 ●ラジオ「よゐこのANN」<ファミ通1000号記念ゲームナイトニッポン>放送。
02日 ●「やりすぎコージー」<NHKケータイ大喜利に挑戦>放送。
03日 ●ドキュメンタリー「やれんのか!完結編」(佐藤大輔演出)がPPV放送。●「ガキの使い」<楳図かずおの500のコト>放送。
04日 ●「くりぃむナントカ放送。半田健人が活躍。
07日 ●「アメトーーク!」<有野プレゼンツ出川ナイト>放送。
13日 ●「ゴッドタン」<キモンスターズチャンプ>放送。
16日 ●「どハッスル」<リアル細かすぎて伝わらないモノマネ選手権>放送。ユリオカ超特Qが活躍。
17日 ●「R−1ぐらんぷり2008」開催。なだぎ武が2連覇。芋洗坂係長が準優勝。
22日 ●「SRS」<にてんのか!2008>放送。
23日 ●ラジオ「オールナイトニッポン」40周年として、ビートたけしタモリらがパーソナリティをつとめる。
24日 ●「ガキの使い」<山崎コソ泥裁判>放送。
25日 ●「くりぃむナントカ」<上田がバカならバカ騒ぎ>放送。皮肉にもやや停滞していた「くりぃむナントカ」だがゴールデン進出が報じられた後、ヤケクソ感あふれる最盛期の同番組の面白さが復活。●「人志松本のゆるせない話」放送。


【3月】
02日 ●「ダチョ・リブレ」第2シーズン放送開始。
03日 ●「くりぃむナントカ」<お子様は神様です選手権>放送。
05日 ●「戦極」旗上げ戦開催。
07日 ●「紺野さんと遊ぼう」(WOWOW)放送開始。●「タモリ倶楽部」<空耳アワード2008>放送。
08日 ●「やりすぎコージー」<結婚二次会ショー>放送。ぴっかり高木とR藤本らが出演。
13日 ●「アメトーーク!」<流行語大賞&反省会>放送。流行語には「おしゃべりクソ野郎」、MVPには日村の卒業アルバムの写真が選ばれる。
15日 ●「DREAM.1」開催。メインの青木vsカルバンがノーコンテストという最悪のスタートに。●「着信御礼!ケータイ大喜利」に松木安太郎が読み手として出演。お題は「ちゃんと解説してください……」
19日 ●「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」に内村光良がゲスト出演。
20日 ●「アメトーーク!」<昭和アニメソング芸人>放送。
22日 ●「お笑いメリーゴーランド」が特番で放送。ゴールデンにも関わらず村越周司を含めた原西、多田、八木のチームが優勝。●「内村プロデュース」<内P芸人vs内Pを知らない若手たち>放送。
24日 ●「くりぃむナントカ」<クールファイブ>放送。日村がガチで足をひっぱる。
25日 ●「人志松本のすべらない話13」放送。
27日 ●「みなさんのおかげでしたSP」<細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 #12>放送。
31日 ●「くりぃむナントカ」<祝ゴールデン進出!ウルトラクイズ>放送。11時台最後の放送でニセヨン様の通訳さんが大活躍。


【4月】
01日 ●「神さまぁ〜ず」リニューアル。スタジオトークから企画挑戦ものに。
02日 ●「週刊真木よう子」「ケータイ捜査官7」放送開始。●「超すごくねぇ90分拡大あらびき団SP」放送。●「世にも奇妙な物語'08春の特別編」放送。
04日 ●「虎ノ門」復活。●「恋愛新党」放送開始。堺雅人がバラエティ番組のメインをつとめる。
05日 ●「めちゃイケ!春のSP」<めちゃイケメンパラダイス学園期末テスト>放送。
06日 ●「パンドラ」(WOWOW)放送開始。初の連続ドラマW。●「サラリーマンNEO」第3シーズン放送開始。●ラジオ「爆笑問題日曜サンデー」放送開始。 
07日 ●「うぇぶたま3」放送開始。ケンドーコバヤシ鳥居みゆきがレギュラーとして参加。●「ものまねバトル47!」においてイジリー岡田が骨折事故。
10日 ●「アメトーーク!春の売れっ子芸人30人祭り」放送。<徹子の部屋芸人>など。●「アリケン」放送開始。
11日 ●「徹子の部屋」ゲストに<徹子の部屋芸人>で予習したサンドウィッチマン
12日 ●「ザ・イロモネア」レギュラー放送開始。
13日 ●「わたしが子どもだったころ」<太田光編>(NHK総合)放送。
16日 ●「爆笑レッドカーペット」レギュラー放送開始で「黄金の水曜日」がほぼ完成。●「あらびき団」で初めてみっちーと大山英雄がコラボレート。●「ゴッドタン」<カエオケフレーズクイズ>放送。企画はゲストのバナナマンのラジオのもの。
17日 ●「アメトーーク!」<哲朗の部屋>放送。ヘルニア手術に密着。●「アリケン」<エンタの神様非公認オーディション>放送。
19日 ●「ROOKIES」放送開始。
20日 ●「よゐこの企画案2」(CSフジ721)放送。
21日 ●「裏相棒」放送開始。この頃から「相棒」が相次いで再放送、水谷豊寺脇康文がプロモーションで番組行脚。
22日 ●「ファミレストーク王決定戦」(CSフジ721)放送開始。
23日 ●「徹子の部屋」ゲストにくりぃむしちゅー。有田の褒め殺しで徹子たじたじ●「くりぃむナントカ」ゴールデンで放送開始。●「ゴッドタン」<301個目のあるあるネタ>放送。
24日 ●「アメトーーク!」<エヴァンゲリオン芸人>放送。この頃からオリラジ中田の再評価高まる。
25日 ●「たけしの誰でもピカソ」<誰ピカ芸人大辞典3>放送。●「探偵!ナイトスクープ」顧問に水谷豊
29日 ●「神さまぁ〜ず」<インスタント女王様>放送。●鳥居みゆき、結婚していたことを発表。
30日 ●「SONGS」<ゲスト水谷豊>放送。 

   
【5月】
01日 ●江頭2:50、TFM「ピーピーピーするぞ!」でゲスト出演した占い師に切れ、放送内容が差し替えに。
05日 ●「徹子の部屋」ゲストに<徹子の部屋芸人>で予習済みの小島よしお。
06日 ●ラジオ「報道SP死刑執行」(文化放送)で死刑執行の模様の音声が放送される。
07日 ●「爆笑レッドカーペット」にエロ詩吟で天津木村登場。
08日 ●「うたばん」ゲストに水谷豊
10日 ●「やりすぎコージー」<おめでとう村上様ロストヴァージンSP>放送。
11日 ●「DREAM.3」開催。ハンセンvsアルバレス、宇野vs石田など。
13日 ●「神さまぁ〜ず」<必死顔スポーツ2>放送。
14日 ●「爆笑レッドカーペット」でバカリズム「贈るほどでもない言葉」を披露。●「あらびき団」滝川クリサヘルが悲惨な過去を発表するも編集の仕方で同番組と決別。
15日 ●「スタジオパークにこんにちは」ゲストに三谷幸喜。怒涛の三谷祭りの序章。●「アメトーーク!」<ゴルゴ13芸人>放送。
17日 ●「虎ノ門」<××人生ゲーム>放送。
20日 ●「とにかく金のないテレビ」放送開始。
24日 ●「やりすぎコージー」<ツッコミだらけのやりすぎ大会>放送。
25日 ●「ハッスル・エイド2008」でインリン様引退。●「石ノ森章太郎サイボーグ009を作った男」(NHK)放送。●「ダチョ・リブレ」<有吉ニックネームクイズ>放送。
30日 ●「赤塚不二夫なのだ!!」(NHK)放送。

        
【6月】
01日 ●「ガキの使い」<サイレント図書館>に三谷幸喜が出演。
03日 ●「リンカーン」<ギャグ世界陸上>放送。
04日 ●「爆笑レッドカーペット」に「ザ・マジックアワー」出演陣が審査員として出演。●「むちゃぶり!」に鳥居みゆき出演。
05日 ●「アリケン」<ものまね紅白非公認オーディション>放送。
06日 ●「虎ノ門」<あの人ならこんなこと言いそうだなぁ選手権>放送。
08日 ●「ガキの使い」<ハイテンション・ザ・ベストテン>放送。●「新堂本兄弟」ゲストに三谷幸喜。「ロマンスの神様」を熱唱。
09日 ●「とにかく金のないテレビ」<天才に関する話>放送。
11日 ●「ザ!世界仰天ニュース」<顔面再生SP>で千原ジュニアのバイク事故の詳細を放送。
12日 ●「アメトーーク!」<キン肉マン芸人>放送。
14日 ●「古畑中学生」放送。●「やりすぎコージー」<山崎邦正はどこへ行く?>放送。
15日 ●「DREAM.4」開催。●「みうらじゅんDS」(CS・TBSch)放送開始。
16日 ●「人志松本のゆるせない話2」放送。
18日 ●「ゲームセンターCX」第9シーズン開始。新ADは中山。●「あらびき団」でケンドーコバヤシハリウッドザコシショウがコラボレート。
20日 ●「中川ブロードウェイ・ストリート」(テレ朝)放送。
21日 ●「めちゃイケ!」<同期さんいらっしゃい!>に爆笑問題太田光代が出演。●「人志松本のすべらない話ザ・ゴールデン」放送。            
23日 ●「お試しか!」<お試しチャレンジ漫才!>放送。サンドウィッチマンとともにタカトシの類まれな漫才の実力が改めて顕わに。●「放送禁止6」<デス・リミット>放送。映画化が発表される。
24日 ●「とにかく金のないテレビ」最終回。<お金でおっぱいを見せる女性は日本に何人いるのか?後編>にて童貞作家寺坂直毅と夏目ナナが対決。
25日 ●「爆笑レッドカーペット3時間SP」放送。その番組内で「ザ・スリーシアター」も放送。
26日 ●「爆笑問題結成20周年検索ちゃんSP」放送。●「笑いの祭典ゴールドステージ」で鳥居みゆき「米のよしだ」、おぎやはぎバナナマンキャイ〜ンらが5分ネタを披露。
29日 ●「ガキの使い」<イッツジー・ショッピング>放送。板尾の嫁が変わる。             
30日 ●「うぇぶたま3」最終回。