読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

江頭2:50、いわきへ行く。

ブログ

前回のエントリ「その時、芸人たちは何を語ったか。」でも少し触れましたが、江頭2:50原発事故の風評被害で物資が届かないと問題になっている福島県いわき市に自らトラックを運転して救援物資を届けにやってきてくれました。
いわき市民としてその報を知ったときは嬉しすぎて涙が出ました。しかし、最初の報はミクシィ経由のTwitter情報ということで、まだ信憑性という点で疑問が残っていました。それでも、エガちゃんだったらやってくれてそうと思わせてくれる実績と伝え聞く人望があったのでそれだけでも僕は胸がいっぱいになっていました。程なくして、北野誠らが裏を取りその噂が真実であることが判明しました*1。結果、新聞報道に至りながらも本人は「恥ずかしがり屋だから」とコメントは出していませんでした。
そして、4月1日。
ようやく自身唯一のレギュラー配信番組『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』で待望の本人による証言が得られました。


「江頭250××××(マイクロシーベルト?)です!」と「ピー」音で隠されていたが、おそらく放射能ネタで登場したエガちゃん。
「まずね、言っとくけど、俺はこの話をするつもりはなかった。でも新聞とかTwitterとか色々騒がれてるから、もうその真相を話すから」と、語り始めました。
というわけでこちらから是非、番組をご覧ください。
      ↓ ↓ ↓
■『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』第135回

 
『ピーピーピーするぞ!』ファンにとっては既にお馴染みですが、エガちゃんは芸風に似合わない高いトーク術を持っています。真面目でアツい話をしていても必ずオチをつける巧みな語り口は、常に涙と笑いを誘います。
その前半はいわき市に向かう決意からその準備まで。

そもそもの始まりはNHKだったんだよ。福島県いわき市原発の問題で救援物資が届かない。しかも老人たちが孤立している。っていうことを聴いてたのね。そしたらその瞬間、いわき市から声が聞こえてくるんだよ!
エガちゃーん、エガちゃん、助けて〜。エガちゃんしかいないよぉー。エガちゃんの登場だぁ
そこで、俺はいわき市と老人たちを救うことを決めたんだよぉ!
でもね、今回はボランティアだから、やっぱり帽子とメガネをして、俺って解らないようにして行こうと思ったんだよ。
で、俺一人だと大変だからさ、高田文夫事務所の松田*2を一緒に連れていこうと思ったの。すべてのセッティング要員だよね。
で、まずはトラックの手配だよ。
そしたら松田が「エガちゃん、いろんなところに、レンタカー屋に電話したんだけどガソリンが無くて貸してくれないよ、ダメだよ」って言うんだよ。
使えない男だよーぉ!
それで俺が友だちに相談したら、アライさんっていう運送会社の人を紹介してくれたの。で、俺はアライさんに「アライさん、今度救援物資を運ぶんで、トラックを貸してくれませんか?」って聞いたの。そしたらアライさんが「分かりました。じゃあ好きなトラック乗って行ってください!あと、このカード、ガソリン、タダで入れられますから、これ何回でも使ってください!」
松田と違って使える男なんだよーぉ。しかも男気があるんだよぉ!
でもね、問題はお金だよ。2トントラック借りたのはいいけど、いっぱいにして運びたいじゃない!
そこで俺はね、風俗へ行くためのプール金、アコムから借りてきたんだよぉ!
でも問題は物資だよ。どっこにもないんだよぉ! 俺がいろんなとこに相談したんだけど、ひとつかふたつくらいしか譲ってくれないっていうんだよぉ。カチンだろ? ダメだと思ったらウチのマネージャーからメールが来て「コストコはどうですか?」
大型量品店コストコかぁ!って。コストコの一番上の人に電話したの。そしたら「明日、あるだけの物資、持って行ってください」って!
捨てる神あらば拾う神あるだろぉぉ〜〜っ!! 凄いんだよぉ。
でも、ここまではクリアできたんだけど、問題はどうやっていわき市に行くかだよ!
常磐道は東京から水戸までは通ってるんだけど、そっから先は一般車は入れないのよ。
で、俺は、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう……、、、
そうだっ!
俺が自衛隊になればいいんだ! 自衛隊の格好していけば水戸の検問所で「ごくろうさん!」って言ったら「あ、どうぞ」って言いそうじゃない? で、そのことを松田に話したのよ。そしたら松田が「自衛隊の格好で、普通のトラック運転してたら怪しすぎるよ」って言うんだよ。
じゃあ、どうすればいいんだ!って結局答えが出ないまま、その日は終わったのね。
そして3月20日。出発の日。いわき市にどうして行こうか、松田!って言ったのよ。そしたら松田が「はい、これ」って見せるの。
パッと見たら「緊 急」って書いた許可証をもらってるのよ!
「ええええーーーっ!!! どうしたの?」
って言ったら「申請してて警察から(許可が)おりた!」って。
松田っつー男は使える男なんだよぉぉっ!

ここまでが前半。いわき市へ向かうまでの話。
ここから、いわき市への道中、そしていわき市の様子などが詳細に笑いを交えながら生き生きと語られます。
「お金がないから身体で払っただけ」「長期間ボランティアを続けている人に比べたらなんでもない」と言うと、最後に「妙な形でイメージアップしちゃったからイメージダウンしないと」とアシスタントの早川亜希原発に見立て「消火ぁ〜」と叫びながら局部を露出してお尻をひっぱたかれ続けるエガちゃん。
「サイテーっ!!」と悲鳴がこだまするスタジオ。
まさにサイテーで最高で愛おしい男・江頭2:50
続きは(引用した前半も含め)是非、実際に番組でご覧ください! もちろん必見!
   ↓ ↓ ↓
■『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』第135回


<参考>
生き様としての江頭2:50」 
続・生き様としての江頭2:50 
映画少年・江頭2:50の「フラガール」評 
江頭2:50 伝説の名勝負

*1:これらの経緯は『キラ☆キラ』の吉田豪ポッドキャスト( http://www.tbsradio.jp/kirakira/2011/03/20110331-1.html )に詳しい。

*2:松田健次。著作に超名著『テレビの笑いをすべて記憶にとどめたい』( http://amzn.to/golc9q )などがある。