読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐ発売クイック・ジャパン

ついに全貌が明らかになってきました。

表紙がもう眩しすぎるウッチャンナンチャン特集号、いよいよ来週11日発売です!
前号、「QJ」では異例の写真付きで大々的に予告された時から心待ちにしていましたが、目次を見る限りその期待をさらに上回りそうな勢いです。


まずは件のウッチャンナンチャン特集

ウッチャンナンチャン
コントにかけた四半世紀


ウッチャンナンチャンが見せるコントの最新境地
笑う犬2010寿』収録 密着レポート
ウッチャンナンチャン20,000字インタビュー
「求めれられれば、いつでもやります」
◆アンチャン監修
ウッチャンナンチャンコント番組史1985〜2010
ウンナン番組トーク
・『誰かがやらねば』『やるならやらねば』―入江雅人×ちはる
・『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』―キャイ〜ン×千秋
・『笑う犬』―ネプチューン
◆主要スタッフ徹底レポート「ウッチャンナンチャンのコントを築くもの」
ウッチャンナンチャン初期コント
◆求む、ウンナン! コント番組共演者26人によるメッセージ
有田哲平有野晋哉一色紗英いとうせいこう上田晋也大竹一樹小池栄子ゴルゴ松本/坂本ちゃん/清水よし子笑福亭鶴瓶関根勤竹内都子土田晃之遠山景織子中島知子濱口優/ビビる大木/ふかわりょう藤崎奈々子不破万作堀部圭亮三村マサカズ山川恵里佳/レッド吉田/渡辺正行
◆盟友二人によって暴かれる、ウッチャンナンチャンの真実の姿―!?
ウッチャンナンチャン欠席裁判
証人 出川哲朗×勝俣州和
◆DVD『やるやらフォーエバー』解説

真正面から20,000字インタビューはもちろん、アンチャンこと内村宏幸による「ウッチャンナンチャンコント番組史1985〜2010」なんてきっと僕の好みのど真ん中なんだろうな、と。
26人のメッセージも豪華だし、入江雅人×ちはるなんて、もう……。


さらに、88号、これだけでも大満足なのに、これ以外にも興味深い記事目白押しです!
第2特集は「いま、テレビは。」
いったい「面白い」テレビってなんだ? というのを掘り下げて行くというものです。

高須光聖×鈴木おさむ
「いったいテレビに何を求めてるねん!?」
◆『ブラタモリ
NHK×タモリが実現するテレビジョン
ブラタモ座談会
尾関憲一(チーフプロデューサー)×林 幹雄(デスク)×久保田祐佳NHKアナウンサー)
「僕らはあえて古臭い番組作りを選んだ」
・ブラタモ対談
陣内秀信(法政大学教授)×久保田祐佳アナ
「東京は、体感してこそ面白い」
◆『マツコの部屋』を訪ねて―
マツコ・デラックス ロングインタビュー
「私のやってることなんて褒められたものじゃない」
山崎弘也アンタッチャブル)インタビュー
「『俺はどうなっちゃうんだろう』ってワクワクするんです」
◆対談 加地倫三テレビ朝日)×伊藤隆行(テレビ東京
「失敗する」テレビバラエティを作るために

タモさんのインタビューがなさそうで残念ですが『ブラタモリ』座談会も興味深げ。加地P×伊藤Pも面白そうです。
そしてなんといってもマツコ・デラックスのロングインタビュー! しかも、公式には書かれてないので未確定ですが、大根仁Twitterでこのインタビューの模様をツイートしていたので、聴き手が大根さんではないかと思います。大根×マツコなんて最高すぎる組み合わせ!
あと、アンタッチャブル山崎インタビューもある、と。「『俺はどうなっちゃうんだろう』ってワクワクするんです」って柴田休養の報道の後では味わい深すぎるタイトル。たぶん、そういう文脈じゃないだろうと思いますが。


で、まだ見所は続きます。
第3特集は「映画『ドラえもん』

◆声優陣座談会
「いま始まる、私たちの『ドラえもん』」
楠葉宏三(監督)インタビュー
「心の中のF先生は、そう簡単に褒めてはくださらない(笑)」
武田鉄矢「映画『ドラえもん』の歌」

個人的には断然、武田鉄矢「映画『ドラえもん』の歌」が気になります。


その他の記事も興味深いものが並びます。

爆笑問題
「遠慮してると思われるのが一番怖い。振り切れちゃわないと」
◆制作現場におけるワーキングプアを訴えた漫画家・中村珍が語る、
その壮絶な半生と仕事への覚悟
◆ベストアルバム同時リリース記念対談
BOSEスチャダラパー)×渡辺俊美TOKYO No.1 SOUL SET
カルチャー・シーンの両雄が共有する、「パンク精神」の20年
フラワーカンパニーズ結成20周年
鈴木圭介インタビュー
「続けたんじゃない。辞められなかっただけなんだ」
◆清 竜人インタビュー
「自分が世界を構成する"1"でありたいと思えた」
◆『タケちゃんの思わず笑ってしまいました』
"コメディアン"ビートたけしの絶頂期がここにある
サンドウィッチマン
「ライブをやり続けるためにも、テレビで結果を出したい」
臼田あさ美インタビュー
「女の子だって、モヤモヤしてるんです!」

さらに吉田豪の連載「不惑のサブカルロード」第5回のゲストは菊地成孔


なんか無闇にハードルを上げすぎた気がしないでもないですが、これを買わないという選択肢なんてありえない!