読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ウレロ☆未確認少女』の「青春バカ」状態

2月29日についに『ウレロ☆未確認少女』のDVD−BOXが発売されました。
でも、もちろん全話見たし、録画もしてるし、「未確認ラジオ」も毎回聴いたし、「ニコ生生実況」も見た。だから、いくら特典が豪華だからって15,960円は高いよー。
と、正直僕もそういうふうに思っていた時期もありました。
しかーし!
この度、テレビ東京さんのご厚意で見せて頂いたこの特典映像はそんな僕の浅はかな考えを軽く凌駕するもの凄いものでした。はっきり言って狂っています。
膨大な量はもとより、そのどれもが必見のクオリティ。だからいつまでたっても見終われないという嬉しい悲鳴。
これから、どんな特典が入っているか紹介しますが、長くなるのでまず結論を申し上げます。
もはや本編がオマケです!
特典こそ今回のDVD−BOXの本編*1です!
と、いうことで、以下の方々は間違いなくこのDVD−BOXは「買い」です!

・『ウレロ☆』本編、周辺番組を含めすべて見ている『ウレロ☆』ファン
・リアルタイムで全話見たけど録画はしていない人
・放送地域外などの何らかの理由で本編を見ていない人
・途中でその存在に気づいたなどで最初から最後まで本編を見ていない人
・『ウレロ☆』には今まで興味はなかったけど、アイドル、特にももいろクローバーZや早見あかりが好きな人
・『ウレロ☆』には今まで興味はなかったけど、お笑いが大好きな人
・『ウレロ☆』には今まで興味はなかったけど、舞台が好きな人
・『ウレロ☆』には今まで興味はなかったけど、チームものの物語が好きな人
・要するに、面白いモノが好きなすべての人たち

これが全然大袈裟じゃありま、\せっんー!/


そんなわけで膨大につめ込まれた特典映像を紹介します。
(注意:以下一部軽いネタバレがあります)
本編第7話「ウタエ☆未確認少女」の終盤、辞めると言い出したももりんの説得をなんだかんだで成功した飯塚がテンションがあがって「円陣を組みましょう!」というシーンがあります。

飯塚: みんなの力があったから、ももりんは立ち直ることができたんです。こんなバラバラな僕らだけど一つになることができたんです!さあ、みなさん、円陣を組みましょう!
 ※「なんでだよ?」「サムい、サムい」と笑いあうメンバー。
豊本: おまえ、ホントに「青春バカ」だな。
飯塚: おまえ、なんなんだよっ! 
全員で円陣だよ! 来いよ! 俺、こういうの好きなのぉ! やれや、早く!

そしてクスクス笑いながらも、無理矢理円陣を組まされるメンバー。
数ある『ウレロ』の名シーンの中でも個人的に大好きなシーンです。この『ウレロ』の世界観はもちろん、この作品とそれを取り巻くスタッフやその現象そのものを象徴していると思うのです。
みんな「青春バカ」なんです。

メイキング完全版

それは特典映像のメイキングを見ればよく分かります。
これはいわゆるただのメイキングではありません。1〜12話まで通してみると完全に良質なドキュメンタリーになっています。
ずっと笑っていれて、最後は自然と涙が流れてきてくるのです。
これを見ていて思うのは、学園祭みたいだなー、ということ。
プロ中のプロが真剣に遊びながら作る学園祭。
だから、みんな「青春バカ」状態になってしまうのです。
演者はもちろん、スタッフも僕ら視聴者も。
完全な「青春バカ」。
見ていて高揚感があふれ、泣くところじゃないのに涙が出てきてしまうのはそのせいなのです。
そして、その中心にはいつも早見あかりがいました。
みんな彼女を横目に意識しながら盛り上がっています。
それもまた「文化祭」的です。

・「コレがやりたくてこの世界入ってますから」と初回にすでに感無量の表情から、最終話には大竹まことにある言葉をかけられ、感無量を超えた表情を浮かべる飯塚。
・回を追うごとにイジラれ役になっていき、役柄そのままにあかりにまであしらわれていく角田。
・飄々とメンバー間に入り込み、そこはかとない安心感を与え続ける豊本。
・遊びまくる劇団ひとり。そしてカンニングGメンとして他人のカンニングを消しまくる劇団ひとり
・フィジカル芸人として新境地を切り開き*2、人見知りのくせに一番早見あかりと仲良くなってイチャイチャしているバカリズム
・何気に名フレーズ製造機っぷりで数々の名言を残す*3早見あかり
・緊張しまくるゲスト陣。(で、彼らが裏でモニター見て笑ってる姿を見るとなんだか嬉しくなる。)
・噂の美人代役遠野千夏
・例のお化けクビ事件の顛末。
・そして、番組最終回のエンディング(UFIのライブ映像)を裏で見守るメンバーの表情……。

などなど、挙げ出したらキリがない見所満載のメイキング。
これを見るとどうしたって「みなさん、円陣を組みましょう!」と叫びたくなってしまうのです!

ニイルセン無双

まずDVD-BOXを手にとって驚かされるのは佐久間プロデューサーに「俺ここまで頼んでない(笑)」とまで言わしめたニイルセンの仕事っぷり。
まずVHSオマージュの質感がいい。ヴィンテージ加工。
そしてニイルセン本領発揮のパッケージデザイン。
ボックス両面のイラストのハイクオリティ!
そして、実際にDVDを取り出そうとパッケージを引き出すと、裏ジャケにニヤリとしてしまう演出。
さらにジャケット裏にもファン垂涎のアレが描かれているのです!
このBOXを眺めているだけで時間が経ってなかなか映像を見るまで辿り着かないほどの愛情の詰まった作りこみっぷりです。

UFI ZEPP東京ファーストライブ完全版!! 〜We are UFI!!! 熱唱&@川島プロ乱入まで〜

本編ではほぼ姿を見せず、予告の声の出演のみだったUFI。
その中の人はもちろんももいろクローバーZのメンバーで、最終回のエンディングにのみ、そのライブシーンが放送されました。
で、特典映像の目玉のひとつと言えるのがこのライブ映像の完全版。
「We are UFI」を全力で歌い踊るももクロ、いやUFIたちはもちろん、その後乱入した川島プロ(劇団ひとりバカリズム、東京03)の面々。そしておそらく即興で繰り広げられるUFI(ももクロ)参加のミニコント的なやりとり。UFIに扮していても、ももクロちゃんたちそれぞれの魅力が溢れ出ています。対するお客さんも完全に理解し的確なリアクションを返し会場の盛り上がりたるやものすごかった、というのが映像を通してもビンビン伝わってきます。みんな楽しそうだし、見てるとこちらも終始ニヤニヤしちゃいます。
まずはこの映像を見て「みんなといると超楽しいんだけどー!」を実感しよう。
と、最初に見るよう薦めているかのようですが、違います。
この映像は事あるごとに見るもの!
本編見た後に見て、新作13話見る前に見て、未確認ラジオ聴いた後に見て、さらに新作コントの合間にも見る。そんな映像。何度見ても「超楽しい」空間が蘇る、そんな力のある映像なのです!

幻の第13話「コクレ☆未確認少女」

土屋亮一(シベリア少女鉄道)脚本による丸々新作も入っているのです!
この話のために本編があった、本編はこの話の前フリだった、といっても過言では……、いや、それは過言だけど、それくらい本編を見て『ウレロ』チームが大好きになっていればいるほど本当に面白いし愛おしいエピソードになっています。
「コクレ」というそのタイトルどおり、みんな大好きドタバタ・ロマンティックラブコメディー。
これを見れば『ウレロ』ファンはもちろん、ある筋の方たちも大熱狂間違いなし!
個人的に本編同様の感じでオープニングテーマが流れだした瞬間にグッときてしまいました。
「逆にホッとする」恒例バカリズムvs早見あかり、いつのまにか変なキャラ付けされたバカリズムvs豊本の格闘アクション、劇団ひとりの悪ふざけ、鉄板角田の惨めキャラ、そしてやっぱり飯塚はずっと怒ってる。
芸人たちはもちろん、早見あかりの存在感はここでも抜群!

新作コント @川島プロダクション サイドストーリー

コントと銘打ってるからか、芸人たちが自由にやりたい放題。そして「ゴリナのソロデビュー」以外のすべてのコントに出演し、いずれのコントでも重要なポジションを任されている早見あかり。彼女のコメディエンヌとしての高い能力があふれでています。
コントなので内容は詳しく言えないので簡単に。


●「それ違うから」(脚本:東京03飯塚&オークラ)
出演:ひとり、飯塚、角田、あかり
また伝説の「扉を開けたらそこにあの角田」を彷彿させるシーンが見れる鉄板の角田イジりコント。意地悪に笑う早見あかりがキュート。
●「わたし達の関係性」(脚本:バカリズム
出演:バカリズム、あかり
コントの王道・記憶喪失コントをバカリズム風味に。悪あかりも必見。
●「ゴリナのソロデビュー」(脚本:オークラ)
出演:ひとり、バカリズム、東京03
もはや『ウレロ』チームの十八番となった新曲作成コント。角田によるゴリナの新曲「私の恋はタイミング」が作られていく。で、実際名(迷)曲になるから凄い。
●「秘密の」(脚本:バカリズム
出演:バカリズム、あかり
バカリズムのとある名作コントを下敷きに早見あかりを加えシュールさ倍増、哀愁2割増し、かつ甘酸っぱさ注入。
無邪気な早見あかりがチャーミング過ぎる!
●「女にキレることへのプレッシャー」(脚本:オークラ)
出演:東京03、ひとり、あかり
劇団ひとりが活躍するコントを、ということで急遽30分という短時間で作ったというコント。見所はなんといっても劇団ひとりの暴走っぷりだが、早見あかりのキレ顔も見逃せない。

収録直後の出演者反省会

毎回「お笑いナタリー」でレポートされていた反省会が映像で! 「受けたねー」と自画自賛するメンバーたちをニヤニヤしつつ眺めながら、併せてメイキングと見比べるとまた味わい深さが増していく映像です。

UFIの未確認ラジオ(全10回)+収録風景&反省会

『ウレロ』放送時、公式サイトで聴くことができたUFIの未確認ラジオ。ラジオ愛あふれる単語や漫画などの名言が飛び出しまくる放送は当時から大きな反響を呼んでいました。今回の見所はなんといってもそれが映像で見れるということ。ラジオではライブとは違いゴリナは『ゴッドタン』でお馴染みのあの子だったりするので、彼女がももクロメンバーと一緒にいる異次元空間は何度見てもそれだけで笑えます。そしてキャサリン。あんな子だったのか!と。こちらも必見。
そして最終回の後には「もう一人の」ゴリナやキャサリンも合流しての反省会!
どう考えてもファン垂涎すぎ!

『ALONE』「じょしえん」PVフルバージョン&UFI『We are UFI!!!!』@川島プロフルバージョンPV

『ALONE』は上田大樹がBOX用に作り直したという本編で流れたものとはちょっと違うPV。そんなところも手が込んでいます!
『We are UFI!!!!』の方はバカリズムの愛くるしさと全開のPV。と、思ってたら2コーラス目から角ちゃんがエラいことに。もはや芸術的ともいえるイジられっぷりと惨めっぷり。『ウレロ』チームのいい感じの雰囲気がそのまま注入された名PVに仕上がっていて、何度でも見返したい一品です。

劇団ひとりバカリズム東京03&佐久間Pによるニコ生実況放送

「ニコ生」で放送された実況。アルコールが入っていることでコメンタリーよりも力が抜けた感じが楽しい。あの伝説のみひろ事件も収録。そして、佐久間プロデューサーが第2期実現を約束させられる流れに。
奇跡があるって信じたい!

出演者オーディオコメンタリー

で、僕はこれからコメンタリーを聞こうと思います。膨大なボリュームにようやくそこまで来ました。
と、ディスク1から再生し始めたのだけど、ディスク1だけでも知られざる初期設定や裏設定がバンバン飛び出す!
あ! 早見あかり「また会いたい出演者ランキング」を発表してる!


<参考>
【祝!発売!!】佐久間Pによる【ウレロ☆未確認少女】DVD-BOX詳細情報

*1:実際、本編307分特典映像397分と特典の方が長い!

*2:メンバーから「ウッチャンに似てる」と言われ盛り上がり「マセキイズム」と胸を張るシーンや、早見あかりにドロップキックを伝授するシーンは必見!

*3:たとえば当日がテストまっただ中だった時の収録では「昨日の夜は(テスト勉強で)世界史やって、あかり作って」と。他にもバカリズムとの即興楽屋コント中に「16年間生きてきて分かったこと」とある魂の言葉を吐く。