読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムツゴロウ語録(簡易版)

・ゴキブリ扱いみたいにされたときにボクは生きてると思う。

・死んでもいいじゃないですか。自然の中に入って行ったり物事を知ろうとする人が死の危険があるのは当然のこと。

・泥だらけで逃げる自分が好き!

・コノヤロー! 今日は止めないから噛めるだけ噛め! コノヤロー!

 なかなかなつかず、噛んでばかりいた熊にもう怒るべきか抱きしめるべきか
 分からなくなり、全裸になって熊に体を投げ出すと噛まれなくなった。

・お前いいじゃねえか、友だちじゃねぇか!

 オマーンで発狂した老人に銃を突きつけられた時、どうしようもなくなり
 ニコニコ笑いながら日本語で語りかけて助かった。

・俺はハングリーだ。朝食を食う権利がある!

 厳戒令で町に出てはいけないと軍の監視がある中で、朝食を食べるため外に
 でようとするも兵士に銃口を突きつけられ強行すると食事が用意された。

・ボクもやってみた! エヘヘヘ

 猫の交尾を見て、オスの行動がメスの体に変化があることを発見し、実際に
 自分でもやってみた。その後、人間はどうかと、女の子に試したら
 「なにすんの!」とぶん殴られた。

・よーし、住んじゃえ! ぅフフ

 生物に深く触れさせて育てた娘が魚も命を奪って食べることを拒絶するように
 なったことに衝撃を受け、 もっと深く生の自然に触れさせて、表面的な
 生き物好き的な精神の虚弱さを、払拭させて育てることを決意。
 無人島の物語が好きでそれを書きたいと思ったいるうちに島を探し
 そのまま無人島生活を始める。

・どーもぉ、お待たせぇ〜。エヘェ

 牛に襲われ肋骨を折ってしまうと、隠れてガムテープでテーピングして戻る。

・ピアにアハ人間を簡単には襲わないと思うことから始めたんです。

 ピラニアとワニがいる川に入るため訓練するが、なかなか出来なかったので
 まずは思い込むことから始めた。

・いやぁ、面白いなぁとおもいましたねぇ、ヒヒヒぃ

 全長3メートルのアナコンダの首に巻きつかれて失神寸前になった時を回想して。

・ボク一回入りたい! ンフフ

 アナコンダが人間呑んだという写真を見て。

・コミュニュケーションなんです!

 ナメクジを食べることを称して。

・動物は優しいんですよぉ。こんなかわいいライオンにだったら、指全部あげてもいい。体全部をあげたっていい。

 ライオンに指を噛み切られ、その治療後再会するも、指を噛んでしまったことに悪いと
 思い、近寄ってこないライオンを見て。<参考リンク>
ムツゴロウ伝説
Wikipedia(畑正憲)
ムツゴロウ王国ついに・・・! ムツゴロウが征く
ムツゴロウさんが供養もかね食べた動物珍味集
興味を示したムツゴロウさん(動画)※グロ注意
ムツゴロウとゆかいな仲間たち衝撃映像歴代TOP5