読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ名シーン採録:板尾創路「面白いボケはツッコミなくてもウケるんじゃっ!」

「着信御礼!ケータイ大喜利」9月5日深夜放送

大喜利のお題、「めんどくさっ」をテーマに10文字作文。
“悲運のレジェンド”ことライチンゲールの作品の答え。

「ツッこんでよォォオ!」

これに対して珍しくやや感情的になる審査員の板尾創路

今田: うわぁーー、これもいますねぁ。
板尾: 芸人は特にね。言われますよね。
今田: 言われますねぇ。「ちょっと、スルーしないでくださいよぉ!」とか
板尾: うわぁっ!
千原: きっつー、それ(笑)。
板尾: お前の(ボケ)が成立してんのかっ!って話やねん。
今田: なぜ、スルーしてるか、気づけよ、と
板尾: 面白いボケはツッコミなくてもウケるんじゃっ!
今田: (爆笑)
板尾: (ツッコミは)補助的なもんや、あくまで!
今田: そう!
板尾: 笑いの中にツッコミがこう上手く入っていくという……。
今田: (ボケが)成立してこそ、当てはまる方程式ですから。

その後、感情が入りすぎて「圏外」を出してしまいそうになる板尾。