読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ドラクエは裏切らない」淡路恵子、そして伝説へ…

淡路恵子といえば『この世の花』『若い季節』『男嫌い』など数々の代表作を持ち、78歳になった現在も現役バリバリの文字どおり「大女優」である。
そんな淡路恵子はゲーム好きでも知られている。
2010年に出演したラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』では「堀井(雄二)さんを知らない人とは喋りたくない」などと深い「ドラゴンクエスト」愛を告白していた。(参考:【女優】 淡路恵子さん(77)のドラクエの語りっぷりがハンパじゃねえ:オレ的ゲーム速報@刃
その「ゲーム好き」な彼女の側面をいよいよテレビも注目をし始め『アウトデラックス3』『芸能BANG+』で次々と「ドラクエ」トークを繰り広げ、名言を連発していたので記録しておきたい。

ドラクエ」は裏切らない---『アウトデラックス3』(2012年4月7日放送)

「ゲームをやり過ぎて腱鞘炎になった大女優」として紹介され登場した淡路恵子
矢部浩之マツコ・デラックスを相手に口を開くと止めどなくゲームエピソードが溢れでて、2人をタジタジにさせていた。たまらず矢部が「帰ってくれ!」と言っても「いや、帰らない。今日はずーーっと喋ってます!」と次のゲストの時間も横に居座る始末だった。

(ゲームは)25年間やってますわよ。
ドラゴンクエスト」ってご存知でしょ? 知らないとは言わせないわよ(笑)。
3日目くらいには疲れますけどね。
やる時は丸一日やってますよ。
でもね、あれ(ドラクエ)なかなか出ないんですよ。5年に1本とか。だからすごく大事ですね。
(最後までは)クリアしないの。必ず最後のダンジョンはとっておいて、セーブしてまた1からやる*1
(1人でやってる?)もちろんですよ。なんであんなもん2、3人でやるのよ?
ホント(セーブが消えてしまうようなファミコン初期の)あの時代は不便でしたよ。
ちっちゃい豆みたいな(キャラが)ビビビビって(直線的に)動くわけ。(壁などに)ゴンっ、なんてぶつかるのよ。やりすぎてね、あたし自分が(私生活で)歩くのもこういうふうに(ゲームみたいに)なっちゃった(笑)。

矢部はそんな淡路の話に驚きつつ「恋愛は?」と話題を変えようと試みる。すると淡路は「恋なんてバカバカしいこと言わないで!」とぴしゃり。

もう(恋愛に)疲れたのよね、結局。
ドラクエ」は裏切らない

と、CMになりそうな名コピーを吐き出す。

あんなにゲームが頭使うものだとみんな思ってない。あれは子供の遊びだと思ってたら大間違いなの。
でもね、ホントに楽しいの。ちょっとしたことがヒントになっててね。○ボタン連打とか、前、間に合わなくて10円玉でダーーって(笑)。

さらに矢部が意地悪な質問をしても淡路の「ドラクエ愛」は揺るがない。

矢部: もし「ドラクエ」がなくなったら?
淡路: なくならない!(きっぱり)
矢部: 淡路さんの前からなくなるの!
淡路: じゃ、死んじゃう
矢部: (笑)

あたしは常に勇者でいたい---『芸能★BANG+』(2012年5月8日放送)

アウトデラックス3』でも「電話かけてきてどうしたらいいんでしょうかって、なんとかっていう村で止まっちゃって先に進まないんですって一晩に何回もかけてきた女優さんがいたもの」と話題に出ていた「女優さん」が遠野なぎこだ。
フットボールアワー後藤、チュートリアル徳井が司会を務める『芸能★BANG+』ではその遠野なぎことともに出演し、またも「ドラクエ」話を熱く語った。

淡路: 私がロケ行った時「ドラゴンクエスト」の話してたんですよ。
後藤: えーー、淡路さんの口から「ドラゴンクエスト」?
淡路: 大好きだもん。
遠野: プロですよ、「ドラゴンクエスト」の。
淡路: それで彼女(遠野)がつられちゃって、その気になって(「ドラクエ」を始めた)。まあ毎晩毎晩電話かかってきて「今どこそこにいるんですけどずーーっと殺されちゃって、あの塔に上がれない」って言うの。それで私もやってるわけだから、それで「あなた今どこにいるの?」って。そのレベルじゃダメだから3時間くらいその村の周りでウロウロして、戦えと。レベルを上げてお金を貯めて武器装備を全部揃えて、それでね、「やくそう」とかいろんな物を買って……。
徳井: 淡路先生が言うと人生の話みたい。
淡路: (笑)。
後藤: 人生も同じですよね?
淡路: 同じでしょうね。あたしは常に「勇者」でいたいわけよ


「7股」で話題になっていた遠野なぎこは最近、本当に好きな男に出会い「生まれ変わった」。「7股」で遊んでいた男たちと遊ぶのをきっぱり辞めたのだという。だから今「悶々が限界」で「お酒を呑んで」それを紛らわせている。

後藤: 頭がおかしくなりそう?
遠野: そうですね。
後藤: 「パルプンテ」がかかってる?
淡路: (爆笑)。
後藤: やった! 淡路先生にハマってる!
淡路: パルプンテ」はかけないほうがいいわよ(笑)。

*1:最初の名前は「アポロン」。2回目は「ゼウス」と決めている。だから2個セーブできない「ドラクエ9」に腹を立てた、と前述のラジオで語っている。