読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のお勧め

メモ ニコニコ タモリ

■ジャズと、タモリと、70年代。そして、中洲産業大学。(ほぼ日)

  http://www.1101.com/jazz2/takahira/index.html

「ほぼ日」のイベントでよく見かける
中洲産業大学」って‥‥何?
そんなふうに思ってた人、いらっしゃいますよね?
そこで、事情をよく知るかたに、聞いてきました。
「はじめてのJAZZ 2」で、
構成を手がけてくださっている高平哲郎さんです。
笑っていいとも!』のスーパーバイザーでもある高平さんは、
タモリさんのデビューまえから、ずっと横にいた人。
わいわい、がやがや、楽しくも、みんな真剣。
そんな当時の雰囲気が、伝わってくるようなお話です。

「ジャックの豆の木」時代のタモさんとその周辺のお話が聞ける貴重なインタビュー。
タモリタモリ2ラジカル・ヒステリー・ツアー



半田健人「俺の聴きかた」

  http://kentoworld.weblogs.jp/musicblog/

百人の人間がいれば百の顔がある様、歌もまた同じ。百人が聴けばその歌は百の顔を持つ。そう、これは俺の聴きかたである。

現在発売中の「東映ヒーローMAX Vol.23」 (タツミムック)でも、特撮雑誌にも関わらず、なぜか「追悼・阿久悠」と題して「歌謡曲」をテーマにロングインタビューを受けている半田健人の同テーマのブログ。
ちなみに、公式サイトにはビル好きでもある彼の思いの詰まった「東京の風景」をテーマにした日記もあります。
>>「東京百景」

■【MAD】GONGのマキバオー


すべてのマキバオーファンへ。そして、すべての競馬、ダビスタ、JAMファン……、ていうか、すべての人に。鳥肌、落涙注意!