読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月3日、「メルマ旬報」連載の“「芸人ミステリーズ」傑作選”発売決定!

お仕事 芸人本

水道橋博士のメルマ旬報」に連載している「芸人ミステリーズ」をまとめた新書が4月3日に発売されることが決定しました!

有吉弘行ツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか ―絶望を笑い変える芸人たちの生き方』


書籍タイトルはやたら長くていかにも新書っぽいアレですが、内容は「芸人ミステリーズ」の中から厳選した7篇に加筆修正し、表題となっている「有吉弘行」について書いた長編の書き下ろしを加えたものです。
目次はこちら。

■序章 有吉弘行と猿岩石の地獄(書き下ろし
■二章 オードリーのズレ漫才と幸福論(メルマ旬報Vol.10)
■三章 オリエンタルラジオの証明(メルマ旬報Vol.12)
■四章 なぜダウンタウンはそんなにも客の出来を気にするのか?(メルマ旬報Vol.3)
■五章 なぜナイナイ・矢部浩之はいつもニヤニヤ笑っているのか?(メルマ旬報Vol.2)
■六章 爆笑問題太田光の偏愛、あるいは太田光を変えたもう一人のタケシ(メルマ旬報Vol.6)
■七章 ダイノジ大谷ノブ彦のどうかしている“熱"(メルマ旬報Vol.17)
■八章 マツコ・デラックスの贖罪(メルマ旬報Vol.18)
■終章 芸人・有吉弘行のウソ(書き下ろし

というわけで、オードリー、オリエンタルラジオダウンタウンナインティナイン爆笑問題ダイノジ大谷、マツコ・デラックスといずれも僕の中で思い入れの強いものばかりです。
なお、3月26日に発売される『タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?』は戸部田誠名義ですが、こちらは「てれびのスキマ」名義です。ややこしくて申し訳ありません。
併せてお買い求めいただくと、本当に嬉しいです!
是非ともよろしくお願いします!